【茶柱倶楽部】漫画のネタバレ!試し読みしてみませんか?

今回は「青木幸子」先生の『茶柱倶楽部』というマンガをご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

サイト内で「茶柱倶楽部」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『茶柱倶楽部』を読んでみる

茶柱倶楽部のあらすじ

伊井田茶園の一人娘の鈴はお茶に目がなく、彼女の淹れるお茶は極上の味がします。

お茶を愛しその味を多くの人に知ってもらいたいと思った鈴は、茶柱倶楽部という移動茶店を始める事にしました。

ですが彼女の父親はこれに大反対の様子です。

鈴は父親の許しを得て茶柱倶楽部を無事に始める事が出来るのでしょうか!?

美味しいお茶と人々の出会いを描く、ヒューマンストーリーの幕が上がります。

茶柱倶楽部のネタバレ

茶園を営む伊井田家に、茶柱倶楽部とペイントされたトラックが納車されました。

このトラックを注文したのは娘の鈴で、何も知らされていなかった父親が彼女を問いただします。

父親
「旅に出る!?」
伊井田鈴
「やっぱり怒鳴られた、うん、あの車で移動茶店しようかなと」

突然の娘の発言に、父親は鈴をバカ呼ばわりしてしまいます。

しかし鈴は父親に反対されたからといって、すぐに引きさがるような人ではありません。

伊井田鈴
「バカァ?なんで?まずうちのお茶を仕入れて行くのにっ」
父親
「その考えからして甘い!仕入れの他にガソリン代も宿泊費だってかかるだろう!水だってタダじゃない、茶菓子はどうする!だいたいあの特注新車いくらかかってる!?」

娘の行動に父親は1円も出す気はないのですが、鈴は宝くじが当たっていたため費用の心配はありませんでした。

それでもお金の問題ではないと言い放ち、父親はこれ以上話を聞いてくれません。

頑固な父親はこの日から数日間、娘と口をききませんでした。

そんな親子関係を心配した母親が、二人の仲裁に入ることにします。

母親
「ねえあなた?いつまで鈴と口をきかない気なの?」
父親
「おまえ母親として心配じゃないのか?」
母親
「心配?鈴は歩けばお金を拾い、釣りをすれば入れ食い、テストのヤマは当たりまくり、あのコの行く先には茶柱が立つのよ!」
父親
「ツキや運は活かすべきだがあてにするものではないっ!」

父親はそれだけが理由ではなく、跡取り娘に変な男が寄り付くことを心配しているようです。

母親
「あのコの目をお茶以上に眩ます相手はそうそういないでしょ?なんであんなに・・・と思うもの」
父親
「まあな、鈴の茶は旨い、あいつの茶の扱いは天性だ、だからこそ腰を据えてこの土地の茶と取り組んでほしい」
母親
「今週末に振興会の煎茶講習会が市民館であるから、それで忙しくなる前にゆっくり話してみたら?」
父親
「話すことなんか何もない!ダメったらダメだ!!」

しかし鈴は母親譲りの楽天家な反面で、父親譲りの頑固さも持ち合わせています。

そのためどうなるのかが心配な母親。

母親の心配する中、煎茶講習会の日がやってきました。

会場で父親がお茶を美味しく淹れるコツを教えていると、そこに鈴もやって来ます。

ですが父親は講習会を手伝ってくれたくらいでは、移動茶店の話を許してくれません。

鈴を無視するかのように講習を続けます。

父親
「さてまずお茶を淹れるための水ですが、まじめな話これは水道水で充分です、コツは2分くらい沸騰させてカルキ臭を飛ばすだけ」

ミネラルウォーターではなく軟水の方が日本茶に向いていることなどを、お客さんに丁寧に説明していきます。

お湯の温度や茶葉の量などをしっかりと計測したお茶の味に、会場のお客さんは大満足していました。

しかしその様子を鈴は浮かない表情で見つめています。

伊井田鈴
「何℃で何gで何分で、そんな風に淹れればたしかに美味しいけど、お茶ってもっと自由なものと思うんだけど」

基本の大切さは知っている鈴なのですが、自由にお茶を飲んでほしいと思っているようです。

そんなことを考えていると、一人の子供がストーブの上で温めている急須に触ろうとしていました。

急須は子供が触ってしまったため、バランスを崩し落ちそうになっています。

そのことに気が付いた鈴が、素手で急須を押さえました。

彼女のとっさの行動で子供は無事だったのですが、鈴は手の平に火傷を負ってしまいます。

それでも鈴は火傷を子供に見せず、心配をかけないようにしていました。

娘の様子を見ていた父親は、講習会が終わると声をかけることにします。

父親
「なぜ移動茶店なんだ?その金があればどんな茶も飲める、理想の茶館を作ることもできる、なんでわざわざ大変そうな・・・」
伊井田鈴
「お茶に呼ばれたの、去年の秋に駅の階段で足を挫いたおばあちゃんを助けたら持ってたお茶をお礼にくれて、それが飲んだことのないような素っ晴らしいお茶だったの!」

そのおばあちゃんにもう一度会いたくて捜しているのですが、まだ会えていません。

駅前の宝くじ売り場で聞き込みをしていた時に、ついでに購入した宝くじが大当たりした鈴。

伊井田鈴
「つまりお茶にもらったお金だからお茶のために使いたいの」

鈴は本物のお茶の味を、興味のない人にこそ飲んでほしいと考えています。

父親
「おまえそんなに茶が好きか」
伊井田鈴
「うん大好き!」

娘の熱意を理解した父親は、移動茶店の許可を出すことにしました。

こうして始まることになった鈴の茶柱倶楽部。

彼女はお茶への深い愛情で、多くの人にその素晴らしさを伝えていくのでした。

ネタバレはここまでになりますので、続きは漫画をご覧になってお楽しみください。

サイト内で「茶柱倶楽部」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『茶柱倶楽部』を読んでみる

茶柱倶楽部を読んだ感想

お茶の魅力に夢中のヒロインが可愛らしいですね。

まるでお茶のことしか頭にない彼女の姿は、見ていて清々しさを感じました。

移動茶店というアイディアも素晴らしいと思います。

お客を待つのではなく、自分から動くという行動力も彼女の魅力の一つですね。

そんな娘を信じることにした父親も素敵でしたよ。

羨ましくなるような親子関係に感動しました。

サイト内で「茶柱倶楽部」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『茶柱倶楽部』を読んでみる

こんな人に読んでもらいたい

ヒューマンドラマが好きな人に読んでもらいたいですね。

お茶という身近なものだからこそ、その奥の深さを知ってください。

勉強になるこの漫画を多くの人に知ってもらいたいですね。

『茶柱倶楽部』は、現在ハンディコミックで無料の試し読みが出来ます。

まずはここで試し読みすることをおすすめしますよ。

そちらで読み足りない人は、こちらの方法も試してみてくださいね。↓↓↓

漫画を無料で読みたいなら・・・

漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む

当たり前ですが、漫画だけではなく、動画も31日間であれば無料で視聴できますよ!