あとかたの街のネタバレと感想!日本漫画家賞大賞作の内容は?

今回は「おざわゆき」先生の『あとかたの街』というマンガを読んだので、ご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

サイト内で「あとかたの街」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『あとかたの街』を読んでみる

あとかたの街のあらすじ

太平洋戦争の真っ只中だった昭和19年、高校生の木村あいは家族と名古屋で暮らしていました。

国民の多くが戦争に突き進む中、あいは青春時代を呑気に謳歌しています。

女性の車掌さんに憧れたり、空腹から父親の食事を覗き見したりと、貧しいながらも幸せな日々を送っていました。

しかし東京や大阪に続く大都市の名古屋も、米軍の空襲の標的となってしまいます。

平凡な少女に襲い掛かる空襲の恐怖とは!?

日本漫画家大賞を受賞した、感動のヒューマンドラマが幕を開けます。

あとかたの街のネタバレ

昭和19年春、この時代は国民が進め一億火の玉だと声を上げ、太平洋戦争の真っ只中でした。

しかし木村あいは自分が戦争に参加しているとは、少しも思っていません。

彼女の興味は戦争よりも、凛々しい姿で働く女性車掌に向いていました。

木村あい
「女車掌さんかっこいい!まるで少女倶楽部の表紙みたいだな」

あいは電車に乗るつもりはないのですが、女性車掌に憧れるあまり電車を追いかけます。

全力で走っていると、急にあいが路上に倒れ込みました。

心配になった車掌さんが声をかけてくれるのですが、ただ空腹で苦しんでいたため呆れてしまいます。

木村あい
「最近力の入るもん口にしてなくて・・・車掌さんなんぞ食べるもん持ってませんか」

車掌さんが食べ物を持っている訳もなく、早く家に帰るよう注意をされてしまいました。

あいの家は両親と姉のみね、妹のときと生まれたばかりのすえの6人家族です。

この日あいが帰宅すると、警防団の集まりがある父親が早めの夕食をとっていました。

あいは姉と一緒にその様子を覗き見ることにします。

父親の食卓には珍しく卵焼きがあり、二人は憧れの眼差しで見つめていました。

木村あい
「父の食卓は一大事でした、我が家の大黒柱ですから昔から家族の中で一番いいおかずが出ます」

この時代は物資が手に入りにくくなっていたため、卵は非常に貴重な食材です。

そのため食い入るように父親の食事を見ていました。

すると食事が終わった父親が二人に声をかけます。

父親
「人の食事をのぞき見するなんていじきたないマネするんじゃない!よそでそんなマネしたら恥かくのはあんたらで!?」

父親は娘たちを注意しながらも、家族のために卵焼きを残してくれていました。

父親
「どうも腹の具合がようない、お父さんこれから集まりだでなあ、用心したんだわ」

お腹の調子が良くないと嘘をつき出かけて行った父親。

あいたちはそんな父親に感謝をしながら、食事をとることになりました。

食事を終えると、あいは気になっていたことを姉に質問することにします。

木村あい
「なあーほんとに卵どっから来たんかねえ」

しかし姉にもその答えは分かりませんでした。

そのため母親に聞こうとするのですが、なかなか聞くことができません。

木村あい
「当時の子供は親に何でもかんでも聞けるもんじゃありませんでした」

ここで姉が昨日のことを思い出します。

それは隣人の波多野さんの所に父親が行っていたことで、その帰りに卵を持っていたということでした。

翌朝、そのことを聞いたあいは波多野さんの家へ向かうことにします。

あいが鶏を探していると、家の中に憔悴した波多野さんの奥さんを見かけました。

彼女の夫は戦争に行き、一昨日遺骨となって帰ってきたばかりだったのです。

そのため鶏小屋もボロボロになっていました。

奥さんに話を聞いてみると、一羽を除き全て処分してしまったとのことです。

一羽だけ処分しなかった理由を聞くと、激しく暴れ回るため捕まえられなかったためでした。

木村あい
「ほうですか・・・あの子死にたなかったんですねぇ、どうしても生きてたかったんとちがいますか」

あいの言葉は奥さんに生前の夫の記憶を蘇らせます。

同じことを言った夫の姿と、元気な鶏の姿が重なり奥さんは号泣してしまいました。

彼女のことを放っておけないあいは、卵のお礼を言うことにします。

木村あい
「いただいた卵大変おいしくいただきました、本当にごちそう様でした」

奥さんもその言葉に感謝をしてくれ、帰りに鶏を一羽持たせてくれました。

木村あい
「奥さんは食べるために殺したんじゃないだろうけど、せっかく殺した命なら死の道行きじゃなくて、生きるための道行きにしたらいい」

命の大切さを自然と学んだあいだったのでした。

ネタバレはここまでになりますので、続きは漫画をご覧になってお楽しみください。

サイト内で「あとかたの街」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『あとかたの街』を読んでみる

あとかたの街を読んだ感想

戦争が起きている過酷な時代の中、健気に生きるヒロインの姿に感動しました。

東京と広島、そして長崎だけが被害を受けたのではなく、日本全体が苦しんでいたことを再認識できましたよ。

その中の平凡な家族を描いているので、より身近さを感じました。

戦争を絶対に繰り返してはならないという警鐘も鳴らしていますね。

漫画でありながら、多くのことを教えてくれる素晴らしい物語でした。

漫画家大賞を受賞したことにも納得できましたよ。

サイト内で「あとかたの街」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『あとかたの街』を読んでみる

こんな人に読んでもらいたい

性別に関係なく多くの漫画ファンに読んでもらいたい作品です。

昭和初期の家庭を飾らずに描いた物語になっています。

平和な現代だからこそ、読む価値のある漫画ですよ。

『あとかたの街』は、現在まんが王国で無料の試し読みが出来ます。

まずはここで試し読みすることをおすすめしますよ。

そちらで読み足りない人は、こちらの方法も試してみてくださいね。↓↓↓

漫画を無料で読みたいなら・・・

漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む

当たり前ですが、漫画だけではなく、動画も31日間であれば無料で視聴できますよ!