瑠璃と料理の王様とのネタバレと感想!最新刊の発売日情報も!

今回は「きくち正太」先生の『瑠璃と料理の王様と』というマンガをご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

サイト内で「瑠璃と料理の王様と」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『瑠璃と料理の王様と』を読んでみる

瑠璃と料理の王様とのあらすじ

現代の魯山人と称される、美食家の北大路大観。

料理王國という料亭を経営する彼は、日本の食文化の乱れを正すため独自のグルメガイドブックを作成することにします。

傍若無人な大観の手腕に注目が集まる中、一人の少女が彼のライバルとして登場しました。

少女の名前は花畑瑠璃といい、瑠璃色食堂の二代目主人です。

あどけなさの残る顔で絶品の料理を作る瑠璃と、美食の王様である大観のバトルの行方とは!?

華麗で優雅な料理の数々を紹介する、美食マンガのオープンです。

瑠璃と料理の王様とのネタバレ

ある日、北大路大観と女史の川反は、メスランというグルメガイドで二つ星を獲得した日本料理屋に来ていました。

この店ではスッポンと鰹節の出汁を使った鍋が、一番の人気メニューになっています。

その鍋を食べた大観は女将を呼び、味の評価を川反から伝えさせることにしました。

北大路大観
「川反!はっきり言ってやらんか!」
川反
「はい先生、スッポンに鰹の出汁はじゃまです!!」

文句を言われた女将は納得がいかず、メスランで二つ星をもらっていることを理由にして、自分の店の味が正しいと主張します。

北大路大観
「日本料理屋が外国人や女子供に媚びへつらい、バカのひとつ覚えの旨味旨味!あげくにはメスランの星がいくつだの日本料理屋がァ!」

ここでようやく女将が北大路大観ということに気が付きます。

北大路大観
「料理屋だったらもっとスッポンの声を聞け!!バカモンがァ!!」

大観と川反はそのまま店を出て行きました。

その頃、出版社でグルメ雑誌の担当をすることになった大丸太が、大観が開く記者会見に向かう準備をしていました。

彼はグルメ担当になったばかりなのですが、失礼のないよう大観の予習をしています。

北大路大観は平成に蘇りし魯山人と呼ばれ、彼が主宰する料理王國は現代の星岡茶寮と称されていました。

星岡茶寮とはかつて魯山人が栄華を極めた料亭で、料理王國はその跡地にそびえたっています。

会見はその料理王國で開かれることになっていました。

北大路大観
「さて諸君!日本食がユネスコの無形文化遺産に登録とあいなったのは喜ばしい事実ではあるが、しかし現状はどうか!?」

大観は日本の食文化が衰退している現状を憂いています。

メスランというガイドブックの星を傘にして、客に媚び本物の味を提供しない料理人に憤慨している大観。

そのため彼は、日本人の舌で判断した独自の星を与えることにしたのです。

ブランドや宣伝にまどわされず、純粋に料理の味を評価するべきだと結論付けたのでした。

北大路大観
「それを天より授かったほんのひと握りの人間!私しかおるまい?私北大路大観が身を以てこの国の食文化を叩き直すのだよ!!」

彼の発言が会場をざわつかせていると、大観がある匂いに気が付きます。

北大路大観
「何やらこの場にふさわしくない者がおるな」

すぐに川反が大丸の所へ向かいました。

川反
「あなたね!?今すぐこの場より退席なさい!大観先生は人並み外れた味覚嗅覚の持ち主、その先生があなたの今朝の食事がお気に召さないとおっしゃってます」

大丸はインスタントラーメンを食べていたため、大観の逆鱗に触れてしまったのです。

会場を追い出された大丸は、アパートの近所にある食堂に向かいます。

以前から店の雰囲気が気になっていたため、初めて入ってみる事にしました。

店に入ると着物姿の少女が何かを探しています。

花畑瑠璃
「しー、噛まれてもしんないよ」

言葉の意味が分からない大丸が席に座ると、スッポンに指を噛まれてしまいました。

大丸太
「ぎゃあああ、いでっ、いでっ、いっでー!」

どうにか少女にスッポンを取ってもらいます。

花畑瑠璃
「よかった、めっかって、よかったら食べてく?お兄さん、スッポン安くしとくよ、賄いだもん」

スッポンを捌くのは難しいため大丸が遠慮していると、この食堂の二代目主人と名乗る花畑瑠璃が見事な手つきでスッポンを捌き始めました。

花畑瑠璃
「さああああ、どんどん行くよどんどん」

彼女がスッポンを捌く姿は、まるで舞を踊っているような華麗さを感じさせます。

スッポンを見事に捌いた瑠璃は、卵の煮付けや竜田揚げを振る舞ってくれました。

そしてひと通り料理を出し終えると、最後に何か食べたいものがないかリクエストを聞いてくれます。

大丸太
「何でもいいんすか?じゃあラーメンいいっすか!?」

大丸は記者会見での出来事を包み隠さず話して、スッポンの出汁を使ったラーメンをリクエストしました。

花畑瑠璃
「まかして、こうなったら断るわけにはいかないもんね、お客さんが何を食いたいかはお客の自由、それに応えんのがあたいのお店」

ここでグイッとおちょこを飲み干す瑠璃。

花畑瑠璃
「加えて客に不味いのひとことは絶対にいわせない、それがあたいの瑠璃色食堂」

その言葉通り彼女の作るラーメンは絶品で、大丸の味覚を大満足させます。

次もまたこの店を訪れようと決めた大丸だったのですが、この先瑠璃と大観が最強のライバルになることを彼はまだ知らなかったのでした。

ネタバレはここまでになりますので、続きは漫画をご覧になってお楽しみください。

サイト内で「瑠璃と料理の王様と」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『瑠璃と料理の王様と』を読んでみる

最新刊の発売日

数々の美食を登場させ、読者の食欲をそそる『瑠璃と料理の王様と』。

第4巻が2017年2月23日に発売されました。

最新刊となる第5巻の発売日は、2017年7月26日頃が予想されています。

次巻ではどんな美食が出てくるのか、その発売を楽しみに待ちましょう。

ちなみに発売日はあくまでも予想ですので、諸事情により変更があった場合はご了承ください。

サイト内で「瑠璃と料理の王様と」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『瑠璃と料理の王様と』を読んでみる

瑠璃と料理の王様とを読んだ感想

とても躍動感のあるグルメ漫画だと思いました。

特に瑠璃の料理する姿は、華麗でありながら大胆なので魅了されましたよ。

お客のリクエストに応える姿も、プロの料理人としてのプライドを感じました。

彼女の店が商店街の外れにあるところも、美味しいものを出してくれそうな雰囲気があって良かったです。

登場する料理を真似したくなるほど、どれも美味しそうでしたよ。

『瑠璃と料理の王様と』は、現在ハンディコミックで無料の試し読みが出来ます。

まずはここで試し読みすることをおすすめしますよ。

そちらで読み足りない人は、こちらの方法も試してみてくださいね。↓↓↓

漫画を無料で読みたいなら・・・

漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む

当たり前ですが、漫画だけではなく、動画も31日間であれば無料で視聴できますよ!