美食のお時間のネタバレ!あらすじも!無料試し読みしませんか?

今回は「酒川郁子」先生の『美食のお時間』というマンガを読んだので、ご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

サイト内で「美食のお時間」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『美食のお時間』を読んでみる

美食のお時間のあらすじ

事故現場には散乱したチョコレート・・・!!

都心の一等地にあるホテル”シュプリーム東京”で、ハウスキーパーの研修中の山田美々子は見たこともない不思議な事故現場に遭遇します・・・倒れている女性のそばにはチョコレート・・・。

女性はホテルの一室で誰かに殴られたのか、ある不思議な言葉を残します。

「いた・・・い、・・・戻ってきたら・・・男がいて・・・」

この言葉が気になり、何事にも好奇心旺盛の美々子はこの“男”について、独自に調査を開始します。

美々子は優れた舌を持っており、ホテルのパティシエの協力もと、被害者が佐伯涼香であると突き止め、彼女から事故の真実を聞かされました。

佐伯涼香は優れたパティシエで、来るコンクールに自作のチョコレートを出品する予定です。

コンクールに出品するためのチョコレートを盗まれたと聞かされた美々子は、前夜祭に潜入しようと試みますが・・・。

微妙な味をかぎ分ける優れた舌を持つ美々子は、“お客様の為に・・・!”とのおもてなしの心で挑みます!

美食のお時間のネタバレ

“ホテルで働きたい” ・・・山田美々子の子供のころからの夢。

ホテルとは美々子にとって、祖父に手をひかれて訪れた、初めて大人扱いされた場所。

美々子はその経験をもとにして、その思いやりを他の人にも分け与えたいと願うようになり、ハウスキーパーの見習いとして働くこととなりました。

山田美々子
「お客様係です」

と言っても返事がない・・・“どこかに出かけたのかな?”なんて思いつつ、美々子は恐る恐る部屋に入っていきます。

不思議に部屋は?ッとあつく、ベットも使っていない様子・・・そのベッドの辺りを見てみると、何か落ちています。

山田美々子
「あ~~~!チョコレート!! 何でこんなところに? あっちにも・・・ん!?」

床に散らばるチョコレートの横で、なんと女性が倒れています。

山田美々子
「キャアアアア!死んでるーっ」

叫んだ瞬間、女性はうとうと目を覚まします・・・どうやら気絶していたようです。

山田美々子
「大丈夫ですか」

痛みをこらえながら、女性は美々子に訴えます。

佐伯涼香
「戻ってきたら・・・ 男がいて・・・」

この言葉を聞いて美々子は事件性を感じますが、佐伯はすぐに前言撤回し、“自分で転んだ”と言い直します。

山田美々子
「あの・・・さっき男がいたっ・・・て」

尚も食い下がる美々子に対して、厳しい口調で、涙ながら被害者は言い放ちます。

佐伯涼香
「言ってないわ、そんなこと言ってない、うるさいわね!何なのこのホテル!」

事件なのか事故なのか、確かに聞いた”男がいて”の言葉、ここから美々子の調査が始まります。

手掛かりは床に落ちていた”チョコレート”。

チョコレートを持って、厨房を訪れた美々子はホテルのパティシエの成宮史人と出会います。

成宮史人
「そのチョコレートはル ショコラ ドゥ エールのボンボンショコラ、新進の女性ショコラティエ佐伯涼香さんの手によるものさ」

そう言って差し出した雑誌には、怪我をしていた被害者の写真が。

史人はしばし佐伯について語ると、おもむろにチョコレートを口に含もうとします。

それにならって美々子も口にします。

山田美々子
「おいし~っ、まわりは香ばしいビタ~、中はまろやかなチョコペースト」
成宮史人
「ガッシュだね、中身がチョコレートとクリームのペーストが入っているとガッシュ、ナッツやキャラメルのペーストが入ってるとプラリネ」
山田美々子
「あ・・・フルーツも入ってる、ラズベリーとオレンジと・・・あとハチミツとか・・・」
成宮史人
「よく分かったね、神経を研ぎ澄まさないと普通の人は分からないよ、君、名前は!?」
山田美々子
「山田美々子・・・」

驚愕!美々子は“パティシエ顔負け程の優れた舌”の持ち主でした。

史人はこのフルーティーな味はフルーツではなくて、カカオそのものの香りで、ファインカカオ、ファインチョコレートと呼ばれるものだと言います。

佐伯はこの手の微妙なカカオの特徴を生かして作るショコラティエで、見つかったチョコレートはホテルでチョコレートメーカー主催のコンクール用に作ったんのだと判明します。

成宮史人
「佐伯さんは、粒チョコレートの部門で一位の本命だときいている」

加えて彼女の挑戦相手が、公私ともども仲良かったパートナーである、ホテルサファイアの足利さんであることを明かします。

仕事の後に佐伯涼香の勤める店へ足を運んだ美々子は、なぜ証言を変えたのかについて尋ねます。

佐伯涼香
「コンクールの用の新作だけ持っていったんだわ、やっぱり・・・心底いやになる、嫉妬や足の引っ張り合いや・・・そんなことばっかり、あたしはショコラを作りたいだけなのに」
山田美々子
「心当たりはあるんですか?」
佐伯涼香
「ありすぎて困るほどよ、コンクール一位の肩書は職人の人生を大きく変えるわ、注目は集まり銀行はお金を貸してくれる、独立を目論む者は血眼になって狙ってくるわ」

佐伯涼香のチョコレートに心を奪われた人の中には製作を妨害し、アイディアを盗んだりする人もいるとのこと。

佐伯涼香には心当たりがありました。

チョコレートを盗んだのが共にカカオを求めて旅した足利だってことを・・・。

その話を聞いてすっきりしない美々子は、涼香のコピー作が入賞されることを阻止するために会場へ潜入しようと試みます。

果たして、美々子は佐伯涼香の想いをくみ取り、足利の出品を阻止することができるのでしょうか!

美々子は自分の考えがあるようで・・・さて、どうでるか美食のお時間です!

酒川郁子先生の他の漫画の記事はこちらです↓↓↓

【おいしい銀座】漫画のネタバレ!感想も書いてます!

2017.03.03

サイト内で「美食のお時間」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『美食のお時間』を読んでみる

美食のお時間を読んだ感想

ホテルスタッフの大人扱いしてくれた”もてなしの心”に触れて、ホテルで働きたいという思いのもとに、ハウスキーパー見習いとしてせっせと働く美々子の”おもてなし”が随所に見られます。

また、彼女には元オーナーの孫娘という側面もあり、ホテル料理については鋭い舌を持っています。

そのホテルスタッフの心遣いと鍛えられた舌で、周りの人々を動かしていきます。

”美食”をテーマにしたものだから、きっとグルメ漫画かそのたぐいの漫画だろうと思われがちですが、そうした要素に加えて”接客とは何か?”ということを教えてくれます。

刑事ドラマのありふれた”謎解き”の展開とはまったく別の、人情味あふれた感動シーンが満載です!

そして”もてなし”の描写はこの漫画独自の仕上がりになっているので、一度その”もてなしの味”を吟味してみてはいかがでしょうか!

サイト内で「美食のお時間」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『美食のお時間』を読んでみる

こんな人に読んでほしい

・おいしいものに目がない方

・ホテル業務に興味のある方

・ストレス発散したい方

・もてなされて気持ちがよくなりたい方

美食をテーマにしたストーリー展開ですが、美々子はホテルのハウスキーパーです。

間違ったことは嫌いな美々子の驚くべき行動は色んな意味で”舌”を巻きます。

こんなにも読み終えてすがすがしい気分の漫画は久しぶりです!

サイト内で「美食のお時間」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『美食のお時間』を読んでみる

漫画を無料で読みたいなら・・・

漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む

当たり前ですが、漫画だけではなく、動画も31日間であれば無料で視聴できますよ!