【はだしの天使】漫画のネタバレと感想!自閉症と闘う親子とは?

今回は「さがわれん(原案 脇坂友美)」先生の『はだしの天使』というマンガをご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

サイト内で「はだしの天使」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『はだしの天使』を読んでみる

はだしの天使のあらすじ

脇坂浩一と友美夫妻は、念願だった子供を授かりました。

切迫流産でようやく生まれた男の子に、優太と名前を付け幸せを感じています。

ですが優太が1歳になった頃、他の子供と様子が違うことに気が付きました。

名前を呼んでもこちらを向かない息子を不安に思い、友美は病院へ連れて行くことにします。

診断結果は精神遅滞を伴う小児自閉症でした。

実体験に基づきながら親子の成長を描く、感動のヒューマンドラマが幕を開けます。

はだしの天使のネタバレ

病院で出産中の友美が、激しい痛みに苦しんでいました。

脇坂友美
「苦しい・・・痛い・・・出産ってこんな苦しいものなの・・・!どうしたの?赤ちゃんがちゃんと生まれないの?私たちがずっと待ってた子なのよ!」

難産だったのですが、無事に元気な男の子が生まれます。

脇坂浩一
「よかった・・・よかったなあ友美!よくがんばったなあ!ちゃんと生まれたな!」

二人はこれ以上ないほどの幸せを感じていました。

それから1年が経ったある日、浩一が仕事に向かおうとしています。

脇坂友美
「待って、ユウタ!ユウタ!パパがお仕事に行くわよ」
脇坂浩一
「いいよ、呼んでもこないよ」

そのまま浩一は仕事に行ってしまいました。

彼の言う通り優太は名前を呼んでも反応せず、一人でブロック遊びをしています。

脇坂友美
「どうしてユウタはお名前呼んでもこっち向いてくれないのかなー?」

友美が話しかけても、優太は黙々とブロック遊びを続けていました。

脇坂友美
「ユウタ、ママお台所お片付けしてくるから待っててね」

声をかけてもこちらを見ようとしないのですが、テレビのCMには反応するようです。

公園に遊びに連れて行っても、優太は他の子供に砂をかけてしまうなど、理解不能な行動ばかりを取っていました。

友美は自分の子育てが間違っているのか不安になり、多くの本を購入して勉強することにします。

浩一にも相談するのですが、彼は仕事が忙しくあまり関心を持ってくれません。

脇坂友美
「せめてユウタのことくらい聞いてくれたっていいじゃない、子育ては母親の仕事だくらいにしか思ってないのかしら」

少し浩一に不満を抱いてしまいます。

そんなある日、優太の1歳6か月検診の通知が届きました。

脇坂友美
「そうよここで相談すればいいわ、ユウタを直接見てもらえるし、育児の専門家がくるんだからきっとすぐにいいアドバイスをしてくれるわ」

身体測定と歯科検診を終え、いよいよ問診の時間がやってきました。

専門家が優太に絵本を見せるのですが、絵よりもひらがなに興味を持ってしまいます。

物の名前が出てこないのは成長が少し遅いらしいのですが、個人差があるためあまり気にしない方がいいと言われました。

もっと色々と相談したいことがあったのですが、友美は消化不良のまま検診を終えてしまいます。

その日の夜、帰宅した浩一が検診の様子を聞いてきました。

脇坂友美
「もっと言葉がけを増やせって、私ユウタにちゃんと話しかけてたつもりなのに・・・子供の成長は個人差が大きいって言われたけど」
脇坂浩一
「まあ個人差だって言うんなら大丈夫だろ、しっかりやってくれよな」
脇坂友美
「しっかりやれってどういうこと!?やっぱり私が悪いわけ?あなたなんかユウタの面倒全然見ないじゃない!ユウタがどんな様子かわかってるの?」
脇坂浩一
「おっおれだって父親として家族のために一生懸命働いているじゃないか!家にまで仕事持ち帰ってやってんだぞっ」

残りの仕事をすると言い、浩一は部屋に戻ってしまいます。

その後、優太は2歳になっても相変わらず友美の言うことを聞いてくれません。

悩んでいる友美に救いの手を差し伸べてくれたのは、高校の友達で看護師をしている裕美子でした。

彼女は現在小児科で働いていて、友美のことをきにかけて電話をかけてくれます。

その電話で友美は小児専門の病院を紹介してもらいました。

友美はすぐにこの病院に行くことを決め、浩一に相談します。

ですが検査だけなら自分が行く必要がないと言われました。

脇坂友美
「ユウタが病気かもしれないのよ!?ユウタのことが心配じゃないの!?あなただってユウタの父親でしょ!?」

友美の説得で浩一も病院に行くことにします。

病院で身体機能や脳波など、様々な検査を受けたことにより優太の診断結果が出ました。

それは精神遅滞を伴う小児自閉症で、このことを聞いた友美はショックもあるのですがホッとします。

脇坂友美
「ユウタが自閉症・・・病気のせいだったのね、あれはみんな病気のせいだった・・・」
脇坂浩一
「これからどうすればいいのか・・・でもユウタはおれたちの子だ、おれたちはこの子の親だ」
脇坂友美
「そうよこの子は生きてる、たとえ病気でも生きてここにいるんだから・・・!」

ここから親子3人は手を取り合い、自閉症と闘っていくことになるのでした。

ネタバレはここまでになりますので、続きは漫画をご覧になってお楽しみください。

サイト内で「はだしの天使」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『はだしの天使』を読んでみる

はだしの天使を読んだ感想

とても重たいテーマを扱った作品ですね。

自閉症の人に出会ったことがない私でも、その苦労が理解できるほど病気を丁寧に描いていました。

最初は子育てに関心の無かった夫の変わりようも素敵ですね。

やっぱり子育ては両親が協力してやるべきだと実感しました。

一生懸命な親子の姿に感動することができましたよ。

この感動を多くの人に味わってもらいたいですね。

サイト内で「はだしの天使」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『はだしの天使』を読んでみる

こんな人に読んでもらいたい

子供を持つ方に是非読んでもらいたい作品です。

子供が欲しいと思っている方にもおすすめですよ。

愛に溢れた物語を存分にご堪能ください。

『はだしの天使』は、現在ハンディコミックで無料の試し読みが出来ます。

まずはここで試し読みすることをおすすめしますよ。

そちらで読み足りない人は、こちらの方法も試してみてくださいね。↓↓↓

漫画を無料で読みたいなら・・・

漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む

当たり前ですが、漫画だけではなく、動画も31日間であれば無料で視聴できますよ!