【君の膵臓をたべたい】漫画のネタバレ!あらすじと感想もアリ!

今回は「原作 住野よる 作画 桐原いづみ」先生の『君の膵臓をたべたい』というマンガをご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

サイト内で「君の膵臓をたべたい」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『君の膵臓をたべたい』を読んでみる

君の膵臓をたべたいのあらすじ

高校生の僕は内向的で友達がいません。

クラスメイトの山内桜良は僕とは正反対の明るい性格で、誰からも愛される人気者でした。

しかしある日僕は、彼女が余命僅かな重病人であることを知ってしまいます。

ですがいつも元気で活発な桜良は病人とは思えません。

図書委員の二人は、本を通じて秘密の交流を始めていくのですが・・・!?

ベストセラー小説をコミック化した、感動大作の幕が上がります。

君の膵臓をたべたいのネタバレ

僕が自宅で孤独に本を読んでいます。

「クラスメイトであった山内桜良の通夜にも葬儀にも僕は出なかった、僕は自室にこもり彼女に借りた本を読んでいた」

その時携帯が鳴りました。

出てみると母親からで、お米を炊いてほしいとお願いをされます。

会話が終わると僕はふと携帯を眺めていました。

「君に最期に送ったメール、君は見たんだろうか、たった一言のメール、君の膵臓を食べたい」

桜良のことを想いながら、僕はベッドの上でそっと目を閉じます。

地味なクラスメイトの僕とは違い、桜良はクラスの誰からも愛されていました。

不思議と彼女の周りには人が集まってくる、そんな太陽のような存在です。

僕はいつも彼女のことを、本を読みながらも意識していました。

「僕と彼女に接点はなかった、しいていえばクラスメイト、それぐらい」

人気者の桜良とは違い、僕は無口なためいつも一人です。

「僕は人に興味がなかったし、多分クラスのみんなも僕の事には興味ないだろう」

僕は授業が終わると図書館に向かいました。

図書委員の僕は、クーラーが壊れて蒸し暑い中、本の整理をしています。

「これが僕の普通、そしてそれはこれからも続くと思っていたのだが」

そんな僕の普通を変えてくれたのが山内桜良でした。

山内桜良
「もー!行くなら声かけてくれればいいのに、同じ図書委員でしょー?」

図書室に一足遅れてやってきた桜良。

僕の態度に少し不満を抱いているようです。

「君が仕事を忘れてなければ、時間になったら来ると思って」
山内桜良
「もー相変わらずつれないなぁ・・・」

桜良も机の上に山積みにされた本の整理を始めました。

山内桜良
「これ片づけるのねー」

僕は彼女の姿を横目で見ています。

すると本を整理する桜良は、僕に視線を送らず妙なことを言い始めました。

山内桜良
「私さぁ・・・君の膵臓を食べたい」
「僕に言ってるのか」

二人の間に無言の時間が流れます。

沈黙に耐えられなくなったわけではないのですが、先に口を開いたのは僕のほうでした。

「いきなりカニバリズムにでも目覚めたの?」

カニバリズムとは人が人を食べる行動の事です。

まさか桜良がそのような行動を取るわけはないのですが、僕にはそれ以外の言葉が出なかったのかもしれません。

山内桜良
「昨日テレビで見たんだぁ、昔の人はどこか悪いところがあると他の動物のその部分を食べたんだって」
「それが?」
山内桜良
「肝臓が悪かったら肝臓を食べて、胃が悪かったら胃を食べてって、そうしたら病気が治るって信じられてたらしいよ」

桜良は再び僕を見ることなく、同じ言葉を口にします。

山内桜良
「だから私は君の膵臓を食べたい」
「もしかしてその君っていうのは僕のこと?」
山内桜良
「他に?」

少し呆れた表情で僕はため息をつきました。

「僕の小さな内臓に君を救うなんていう重荷は背負わせられないな、それに僕が膵臓を必要としてるっていう可能性はないの?」
山内桜良
「どうせ膵臓の役割も知らないんでしょうにー」
「知ってるよ」
山内桜良
「もしかして調べたりしたの?」

膵臓は消化とエネルギー生産の調整をする臓器です。

糖分をエネルギーに変化させるため、インスリンを作っています。

もしも膵臓が無くなれば、人間はエネルギーを得られず死んでしまうのです。

「だから君に膵臓をご馳走することは出来ないんだ、ごめんね」

僕の言葉を聞いた桜良は大笑いしていました。

山内桜良
「なんだぁ、秘密を知ってるクラスメイトくんも、私にちゃんと興味を持ってくれてるんだねえ」

ここから二人はある秘密を共有しながら、桜良が亡くなるまでの時間を過ごしていくのでした。

ネタバレはここまでになりますので、続きは漫画をご覧になってお楽しみください。

桐原いづみ先生の他の漫画の記事はこちらです↓↓↓

ひとひら(桐原いづみ)のネタバレ!アニメ化された物語とは?

2017.02.14

サイト内で「君の膵臓をたべたい」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『君の膵臓をたべたい』を読んでみる

君の膵臓をたべたいを読んだ感想

正反対の二人のやり取りが、読んでいて清々しかったです。

大病を患っているとは思えない、天真爛漫な桜良。

彼女の笑顔の一つ一つが、どれも素敵で印象に残りました。

桜良とは対称的な僕の暗い表情が、より彼女の明るさを演出している気がします。

膵臓を食べたいという意味深で哲学的なセリフも、胸に突き刺さりましたよ。

学校を舞台に、人の優しさや愛を表現した物語だと思います。

この感動を多くの人に味わってほしいですね。

サイト内で「君の膵臓をたべたい」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『君の膵臓をたべたい』を読んでみる

こんな人に読んでもらいたい

ヒューマンドラマが好きな人に読んでもらいたい作品です。

原作の小説を読んだ方もそうでない方も楽しめると思います。

可愛らしいタッチの絵と、哲学的な物語に夢中になってみてください。

気が付くとこの作品の魅力にハマっていると思いますよ。

『君の膵臓をたべたい』は、現在ハンディコミックで無料の試し読みが出来ます。

そちらで読み足りない人は、こちらの方法も試してみてくださいね。↓↓↓

漫画を無料で読みたいなら・・・

漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む

当たり前ですが、漫画だけではなく、動画も31日間であれば無料で視聴できますよ!