【かつて神だった獣たちへ】漫画のネタバレ!シャールの目的は?

今回は「めいびい」先生の『かつて神だった獣たちへ』というマンガをご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

サイト内で「かつて神だった獣たちへ」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『かつて神だった獣たちへ』を読んでみる

かつて神だった獣たちへのあらすじ

国土を南北に分けた内戦が起きた時代、北部が禁断の術で生み出した異形の兵士。

彼らは擬神兵と呼ばれ、その神にも匹敵する能力で内戦を終わらせました。

しかしその力はあまりにも巨大すぎたため、神と称賛された彼らは今や獣と蔑まされています。

そんな中、少女シャールは擬神兵となった父を殺したハンクを探す旅に出ました。

彼と出会い獣を狩る理由を知ったシャールは、ハンクと行動を共にするようになり・・・!?

見せかけの平和が訪れた世界で、二人の冒険が始まっていくのでした。

かつて神だった獣たちへのネタバレ

擬神兵の力により、一時は平和になったはずの世界。

しかしそれはほんの束の間のことで、一歩市街地を離れると死体がゴロゴロ転がっていました。

シャール
「酷い・・・もう戦争は終わったはずなのに・・・平和になったはずなのに・・・父さん私に力を・・・」

シャールが死体の横を通り市街地に向かっています。

彼女の目的は擬神兵となった父を殺した、ハンクに仇討ちをすることでした。

街の酒場に入った彼女は、とうとうハンクを見つけます。

シャール
「見つけた!白いコートのフードを被った男・・・!父の仇・・・!!」

彼女はすぐに銃を出し、ハンクを撃ち始めました。

父を殺された恨みを晴らすかのように、何発も撃ち続けます。

シャール
「はぁっ・・・はぁっ・・・やった・・・!?」

しかしシャールの思いとは裏腹に、ハンクはケロッとしていました。

ハンク
「はぁあーあ、せっかくの昼寝だったのに・・・こんな事しちゃダメだろ!みんなビックリしてるじゃないか」
シャール
「そんな・・・どうして!?」

ハンクはシャールを抱きかかえると、そのまま店を出て行きました。

シャール
「弾・・・当たりましたよね!?」
ハンク
「お前なぁ・・・突然あんな人前でぶっ放すヤツがあるか」

ハンクは胸に鉄板を入れていたおかげで無事だったのです。

シャール
「鉄板・・・!?だからって無事で済むはずは・・・」

シャールの持っている銃を見るハンク。

ハンク
「像撃ち銃か・・・だいたいな、それは人に向けて良いもんじゃない」
シャール
「これは父の形見です!忘れたとは言わせない!擬神兵の父を殺した獣狩りの男!」

自分がジョン・ウィリアム・バンクロフトの娘のシャールだと説明します。

ハンク
「そうか・・・あんたあの時の・・・」
シャール
「父を殺し逃げたあなたを追って、わたしはここまで来たんです!」

シャールが再び銃口をハンクに向けていると、街からダニーが帰って来たという声が聞こえてきました。

ハンク
「俺は別に逃げたわけじゃない、アイツに会いに来たんだ」

彼がアイツというのは、この街の擬神兵のダニーのことです。

シャールを置いて、ハンクがダニーの元に向かいました。

ハンク
「よぉダニー!ずいぶん羽振りがいいじゃないか、どんな仕事をしてるんだ?教えてくれよ」

最近この付近で、積み荷を載せた馬車が頻繁に襲撃されています。

それがダニーの仕業だと見抜いたハンクは、彼を狩ることにしたのでした。

シャール
「待ってください!彼も殺す気ですね!?わたしの父と同じように!」

ダニーが人殺しだと知っても、シャールは彼を庇おうとしています。

そんな彼女にすら、ダニーは襲い掛かってきました。

ダニー
「許してくれ・・・知ったヤツは・・・殺さないと僕は町にいられなくなるんだ」

しかしシャールのことはハンクが救い出します。

ハンク
「ずいぶん身勝手になったもんだな」

フードが脱げたハンクの顔を見たダニーは、驚きの表情を隠せません。

ダニー
「あんたは・・・隊長!?どうして・・・死んだはずじゃあ!?」

ハンクは元々、彼らを束ねる擬神兵部隊の隊長をしていたのです。

ハンク
「ダニー・・・覚えてるか?俺たちの約束を、心無くした者は仲間の手で葬る」

ダニーは焦るあまり、本来の能力を使い巨大化していきました。

ダニー
「獣と呼ばれようと・・・この力で・・・僕は生きる!」

ハンクは巨大化したダニーのフルネームを呼びながら、冷静に彼を退治します。

ダニー
「隊長・・・僕はどうやって生きていけば良かったんですか・・・やっぱり生きて帰ってくるべきじゃなかったんですか?」

戦場では英雄扱いされた彼らも、いざ平和な街に戻ると化け物扱いを受けました。

あの戦場で死ぬべきだったのかと問うダニーに、ハンクはすまないと一言だけ残し彼にとどめをさします。

戦争が終わっても、擬神兵たちの辛く悲しい戦いは終わっていなかったのでした。

シャールはその事実と、父が何故殺されたのかを知るため、ハンクに同行することにします。

彼らが次に出会う悲しき擬神兵とは!?

ネタバレはここまでになりますので、続きは漫画をご覧になってお楽しみください。

サイト内で「かつて神だった獣たちへ」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『かつて神だった獣たちへ』を読んでみる

かつて神だった獣たちへを読んだ感想

戦争で英雄になった父親を尊敬するシャール。

そのため父を殺されたショックは、想像以上に辛いものなのでしょうね。

彼女がその恨みをぶつけるように、ハンクを銃撃したシーンが印象的でした。

シャールに擬神兵についての真実を教えていくハンクも、どこか影があって魅力的なキャラだと思いましたよ。

戦争の深い悲しさを教えてくれる漫画ですね。

感動的な物語に鳥肌が立ちましたよ。

サイト内で「かつて神だった獣たちへ」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『かつて神だった獣たちへ』を読んでみる

こんな人に読んでもらいたい

泣けるファンタジー漫画をお探しの方に、是非読んでもらいたい作品です。

登場人物の悲哀と、戦争の愚かさを感じられる物語になっています。

メッセージ性の強い漫画をじっくりと楽しんでください。

『かつて神だった獣たちへ』は、現在ハンディコミックで無料の試し読みが出来ます。

そちらで読み足りない人は、こちらの方法も試してみてくださいね。↓↓↓

漫画を無料で読みたいなら・・・

漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む

当たり前ですが、漫画だけではなく、動画も31日間であれば無料で視聴できますよ!