ビリオンドッグズのネタバレ!漫画無料試し読みはここがおすすめ!

今回は「原作 金城宗幸 漫画 芹沢直樹」先生の『ビリオンドッグズ』というマンガをご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

サイト内で「ビリオンドッグズ」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『ビリオンドッグズ』を読んでみる

ビリオンドッグズのあらすじ

一抹市はそれなりに発展した都会ですが、政治家と暴力団が癒着している問題を抱えています。

その街にある一抹学園で生徒会長をしている水沼一縷(いちる)。

先生や生徒からの人望が厚い彼なのですが、ある日副会長の火野叫助に刺されてしまいます。

前代未聞の大事件に揺らぐ学園なのですが、これはある計画を実行するための二人のお芝居でした。

命知らずの二人が挑む、とんでもない計画とは!?

大金を巡り大人たちと高校生の、壮絶なバトルの幕が切って落とされます。

ビリオンドッグズのネタバレ

一抹学園で全校集会が開かれている中、叫助が一縷の腹部を刺しました。

生徒たちはこの状況に大混乱してしまいます。

叫助は止めに入った生徒を振り切って、逃げていきました。

混乱する生徒たちに、一縷が壇上から語りかけます。

水沼一縷
「静粛に!このように僕達は、日本の若者は現在光を見失っている!だけど僕達は諦めてはいけない、日本を変えるのはこの水沼一縷と一抹学園生なのだから!」

彼は力強いスピーチをした後で、意識を失ってしまいました。

一縷と叫助は普段から仲が良かったので、何故こんなことになったのか生徒たちには疑問が残っています。

まだざわつきが収まらない中、一縷は保健室へ運ばれて行きました。

目覚めた一縷は、保健の先生が不在のため、自ら傷の処置をします。

そこに一抹市の市長をしている父親がやって来ました。

心配する父親に大したことがないと言う一縷。

水沼一縷
「それより父さん、このことで一つお願いがあるんだけど、僕のことを刺した生徒を見逃してやってほしい、警察沙汰にしないでほしいんだ」

このことが明るみに出ると、学園の評判が下がってしまいます。

そのことを心配した上でのお願いでした。

一縷はその後、何事もなかったかのように生徒会の活動に参加します。

活動が終わり下校する途中、同じく生徒会の役員の唐沢に、学校案内用の写真を受け取りに行ってほしいとお願いしました。

水沼一縷
「それとさ叫助を見かけたら俺に連絡してくれ」

警察沙汰にはしないと言っていたので、唐沢は不思議に思います。

水沼一縷
「復讐だ、水沼一縷に逆らうとどうなるかを教えとかないとね」

一縷と別れた唐沢が写真屋に行くと、その近所で叫助を見かけました。

火野叫助
「おう唐沢じゃん、何してんだお前こんなとこで?」

すぐに一縷に連絡をしようとするのですが、叫助に捕まってしまいます。

火野叫助
「警察にチクる気かよ!?」

叫助は唐沢を近くのビルのシャッターに押し付け、一縷に対しての文句を言ってきました。

シャッターはその勢いでへこんでしまいます。

そこにヤクザがやって来ました。

実はこのビルは竹取組というヤクザの所有する建物だったのです。

しかし叫助はヤクザにも怯むことはありません。

火野叫助
「10人か、ヤクザ相手とかこの先そんなチャンスないかもしんねぇし、おもしろそーじゃん、10対2ならなんとかなるっしょ」

唐沢は数に入れられたことに驚いています。

叫助は自分よりも頭二つ分大きいヤクザに向かっていきました。

ですがこれはあくまでもカモフラージュで、大男にゴミ箱を被せると唐沢を連れて逃げ出します。

無事に逃げ延びた叫助は、唐沢を置いてどこかへ行ってしまいました。

叫助が向かったのは一軒の小さな喫茶店です。

火野叫助
「てかもう時間過ぎてんじゃん、まだ来てねーのかよ・・・フザけんなし・・・」
水沼一縷
「俺が一度でも遅刻したことあるか?」

なんと叫助の待ち合わせの相手は一縷でした。

火野叫助
「ギャハハハ、サイコだったなアレマジで!ちょービビッてやがんの!全員騙されてやんのー!見たかよあの教師陣のカオー!?」
水沼一縷
「マジウケるわ!完璧だったな!血糊パックって通用すんのな!?」

学園での騒ぎは二人のお芝居だったのです。

二人が何故こんなお芝居をしたかと言うと、ある計画のための布石でした。

まず叫助にヤクザの中に通称鍵男がいるかを確認させたかった一縷。

そのためにわざとヤクザのビルの隣にある写真屋に唐沢を行かせ、そこで叫助を見つけさせました。

叫助が一人で暴れると不審がられるので、唐沢を利用したのです。

この狙いは的中し、叫助は見事に鍵男の写真を撮りました。

写真を確認した一縷は、いよいよ本格的にまとめた計画を叫助に説明します。

水沼一縷
「俺の親父は市長になる過程で色んなヤクザと手を組んでる、街の利権を譲渡する代わりに選挙資金をもらって今の座にいる、この街を腐らせたのは親父だ」

一縷はそんな最低な父親を憎むどころか、この計画を思いついたことに感謝しているほどでした。

水沼一縷
「そんで親父に金送ってるヤクザの中でも、最も強い繋がりにあるのがこの竹取組だ、そしてあの鍵男は親父遣わした金の管理人だ」

そのお金は公表できるものではないため、銀行に預けることができません。

火野叫助
「となるとつまりどこかに隠してあるってことだな」
水沼一縷
「そーゆーこと、眠ってるんだ、この街のどこかに現金で30億!!」
火野叫助
「そいつを2人でかっさらう!天国♪1人15億♪」
水沼一縷
「人生3回やり直しても釣りがくる額だ!世の中の問題の99%は金で解決するらしいぜ♪土地も車も女も夢も!!」

こうして二人は30億円を強奪する計画を実行することになりました。

一縷は表の世界で情報を集め、叫助は裏の世界でスパイとして活動していくことになります。

二人はコインと同じく表裏一体の30億で結ばれた関係”ビリオンドッグズ”として動き出したのでした。

ネタバレはここまでになりますので、続きは漫画をご覧になってお楽しみください。

サイト内で「ビリオンドッグズ」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『ビリオンドッグズ』を読んでみる

ビリオンドッグズを読んだ感想

優秀な頭脳の持ち主の一縷と、腕っぷしに自信がある叫助のコンビは最高ですね。

高校生が30億円を狙うという設定も、とても斬新だと思いました。

全てを計算しつくした二人の行動が、予測不可能なところも面白かったです。

正義感ではなく私利私欲のためにお金を強奪しようとする、二人のヒールっぷりも読んでいて気持ち良かったですよ。

こういったダークヒーローが好きなので、すぐに夢中になりました。

金城先生の他の漫画の記事はこちらです↓↓↓

僕たちがやりましたのネタバレとあらすじ!感想もお伝えします!

2016.12.03

サイト内で「ビリオンドッグズ」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『ビリオンドッグズ』を読んでみる

こんな人に読んでもらいたい

アクション漫画とミステリー漫画の両方が融合したような作品です。

ですのでこのジャンルが好きな人に読んでもらいたいですね。

スカッとする爽快感と、高度な心理戦の面白さをじっくりと味わってください。

『ビリオンドッグズ』は、現在ハンディコミックで無料の試し読みが出来ます。

そちらで読み足りない人は、こちらの方法も試してみてくださいね。↓↓↓

漫画を無料で読みたいなら・・・

漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む

当たり前ですが、漫画だけではなく、動画も31日間であれば無料で視聴できますよ!