君と僕のアシアト~タイムトラベル春日研究所~のネタバレ!

今回は「よしづきくみち」先生の『君と僕のアシアト~タイムトラベル春日研究所~』というマンガをご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

サイト内で「君と僕のアシアト」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『君と僕のアシアト』を読んでみる

君と僕のアシアトのあらすじ

(有)タイムトラベル春日研究所は、人生に迷った人が訪れる不思議な場所です。

ここでは脳内タイムトラベルという、機械で再現した時空の旅に出ることができます。

過去を変えられるわけではありませんが、今を生きるために必要なものを探せるこのタイムトラベル。

所長の風見鶏亜紀(かざみどりあき)が、今日も迷い人の人生を救っていきます。

本日のお客様が行きたい人生のターニングポイントとは一体・・・!?

素敵な人間ドラマを紡いでいく、感動的なSFファンタジー漫画が幕を開けます!

君と僕のアシアトのネタバレ

風見鶏亜紀がまだ子供の頃、父親が不思議な機械を作っていました。

何を作っているのか聞いてみると、父親はタイムトラベル装置だと答えます。

まだ未完成なのですが、亜紀が大人になる頃には完成すると言う父親。

2022年になった現在、父親のその言葉通りタイムトラベル装置は完成していました。

亜紀はこの装置を使い、(有)タイムトラベル春日研究所を開設しています。

スカッと晴れたこの日、研究所に顔をボコボコに腫らした男性客がやって来ました。

風見鶏亜紀
「お待たせしました、堂島翔介さんですね、お歳は35歳」
堂島(現在)
「あのさ、本当に出来るのか?タイムトラベル!」

当然なのですが、タイムトラベルについて堂島は半信半疑の状態です。

風見鶏亜紀
「はい勿論、といっても脳内タイムトラベルですが、この20年間市内を中心にこのあすとおんを使ってスキャンしたデータを、脳内に投影し特定の時空を再現します」

そのため本当にタイムスリップするわけではなく、遡った過去で何をしても現在に影響が出ることはありません。

タイムトラベルの仕組みを理解した堂島に、亜紀が行きたい日時と場所、そしてその理由を聞きます。

堂島(現在)
「日時は18年前、2004年10月4日午後2時、場所は春日東の実家前、理由は俺の正しかった人生を確かめる為だ」
風見鶏亜紀
「まるで今の堂島さんの人生が間違ったものとでも言いたげですね」

堂島はホストをしているのですが、今は借金まみれで自殺を考えているほどです。

亜紀はそんな彼が素敵な道を見つけることを祈りながら、指定された過去にタイムトラベルさせました。

堂島には向月みやという幼なじみの女の子がいて、お互いの趣味がSFだということもあり、二人はかなり気が合う仲です。

みやはかなりの美少女で、その可愛さは日を追うごとに磨きがかかっていました。

18年前のこの日、堂島はみやにある質問をします。

堂島翔介
「あのさ、みやちゃん、女の子から見て僕ってどうかな?」
向月みや
「・・・まあモテるタイプではないよね」

彼女のこの言葉は、想像以上に堂島の心をズタズタにしました。

両想いの自信があった堂島なのですが、うぬ惚れていたことを思い知らされます。

堂島(現在)
「おいコラ!落ち込んでる場合か過去の俺!」
堂島翔介
「だっ・・・誰!?」

過去の自分に事情を説明すると、SFが好きなだけあってすぐに理解をしてくれました。

堂島はこの約1ヶ月後、オシャレになり彼女に告白をします。

しかし結果は撃沈だったため、過去の自分を変えに来ました。

堂島(現在)
「いいか、これからコマシ屋17年の俺が内外共お前を磨き込んでやる!」

冴えないSFオタクだった自分が、借金苦で自殺寸前の状況になったのは、告白に失敗したからだと思う堂島。

自分の持っている全ての情報を駆使して、過去の自分を少しでもイケてる男性に生まれ変わらせようとします。

出来る努力はすべてした彼は、ついに過去の自分に告白をさせました。

堂島翔介
「みや・・・!好きだ!付き合ってくれ!」
向月みや
「ゴメン・・・翔くん」

結果はまたしても惨敗です。

堂島(現在)
「なんで!?イケてんだろコイツ!?ここまでやってもダメなのかよ!?」
向月みや
「あ、あのおじさんは?」

未来から来たことを強引に納得させます。

堂島(現在)
「なあコイツこんなに変わっただろ!?クラスの女子にも告られるほどイイ男になったと思わねえか?どうして駄目なんだよ・・・?」
向月みや
「私は寝グセがあってシャツがいつもどろんこで、女子にはモテないけどなりふり構わず不思議なものを追いかけるそんな翔介くんが大好きだったんだよ、変わらないでいて欲しかった・・・」

ありのままの自分を好きでいてくれていたみや。

堂島は何も分からずに、自分で自分を否定しただけだったのです。

自分の馬鹿さ加減に気が付いたところで、タイムトラベルは終了の時刻になりました。

風見鶏亜紀
「ご気分いかがですか?少々長旅でしたね」
堂島(現在)
「俺って奴は何て阿呆なんだろうな、あいつの本当の心も判らずにカン違いしてやみくもになって、人生を台無しにしちまった」
風見鶏亜紀
「けどそんなものですよ、私がこんなことをしてるのは、あなたのような方が世の中にいらっしゃるからですもの」

亜紀は初回特別サービスとして、研究所のスキャンデータを使いみやの転居録を調べていました。

この情報から、堂島はみやがいるメキシコへ向かいます。

彼女と再会して、あの頃と変わっていないことを確認しました。

堂島(現在)
「人間死ぬ気になりゃ何だって出来るよな、変わっちまった俺でも生きてりゃまた取り戻せるよな」

過去の事実を理解した堂島は、生まれ変わった気持ちで生きていくことをみやの前で誓ったのでした。

ネタバレはここまでになりますので、続きは漫画をご覧になってお楽しみください。

サイト内で「君と僕のアシアト」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『君と僕のアシアト』を読んでみる

君と僕のアシアト読んだ感想

人生について深く考えさせられる物語ばかりですね。

エピソードごとに物語の主役が異なるので、どの物語も新鮮な気持ちで読むことができました。

過去に行っても脳内タイムトラベルなので、何をしたところで現在が変わるわけではありません。

それでも過去と見つめ合うことで、自分の気持ちを変化させていく登場人物たちがとても素敵でした。

彼らの潔い姿を見ていると、清々しい気持ち良さを感じることができましたよ。

どれかを選べないほど、どの物語も最高の出来だと思います。

サイト内で「君と僕のアシアト」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『君と僕のアシアト』を読んでみる

こんな人に読んでもらいたい

ファンタジーというジャンルなのですが、ヒューマンドラマが好きな人に読んでもらいたいです。

どのエピソードも感動的なものばかりです。

読んでおいて損はない漫画になっていますよ。

『君と僕のアシアト~タイムトラベル春日研究所~』は、現在ハンディコミックで無料の試し読みが出来ます。

そちらで読み足りない人は、こちらの方法も試してみてくださいね。↓↓↓

漫画を無料で読みたいなら・・・

漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む

当たり前ですが、漫画だけではなく、動画も31日間であれば無料で視聴できますよ!