【花宵道中】漫画のネタバレ!あらすじと感想も!

今回は「斉木久美子 原作 宮木あや子」先生の『花宵道中』というマンガを読んだので、ご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

私はここで読みました♪ 「花宵道中」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『花宵道中』を無料で立ち読み

あらすじ

江戸時代後期、幕府が唯一公認していた遊郭は吉原だけでした。

そんな吉原の小見世の山田屋に、朝霧という遊女がいました。

美しい容姿で人気の朝霧は、街で偶然出会った半次郎という職人と恋に落ちます。

彼と会える日を心待ちにしながら、遊女としての仕事をこなしていく朝霧。

そして会う度に膨れ上がる朝霧の恋心。

しかしそんなある日、半次郎が山田屋にお客として来てしまいました。

遊女とお客の禁断の恋の行方とは!?

ネタバレ

この日の山田屋では、朝霧が先輩遊女の霧里の体調を心配していました。

朝霧
「姐さん、霧里姐さん大丈夫かい?」

心配する朝霧に、霧里はただの風邪だから大丈夫と答えます。

しかしこの夜、霧里は真っ赤な血を吐いて死んでしまいました。

その遺体は小さな棺桶に入れられて、近くのお寺へ無縁仏として運ばれていきます。

朝霧は霧里のこの供養の方法を、これでもマシだと思っていました。

なぜなら彼女の母親は吉原でも最下層の長屋女郎をしていて、朝霧が七歳の時に死んだ母親はドブに捨てられたからでした。

そんな彼女を後輩遊女の八津が、八幡様のお祭りに誘ってきました。

朝霧はあまり乗り気ではなかったのですが、仕方なく行くことにします。

そこではお祭りにはしゃぐ八津と、朝霧ははぐれてしまいました。

朝霧
「やっぱりくるんじゃなかった、簪と草履も片っぽなくなってる」

人ごみにもみくちゃにされ、転んでしまった朝霧。

すると突然一人の男性が彼女を担いで歩き出しました。

人ごみから離れた場所まで運んでくれ、そこで初めて男性が口を開きます。

半次郎
「大丈夫かい?怪我はないか、気分が悪いなら家まで送ってやるよ、どっからきた?」

なかなか吉原とは言いずらく、朝霧は黙ってしまいます。

半次郎
「あんたこの草履、どこで手に入れた?」
朝霧
「さあ?解らないけど商人さんには京の物だとは聞きましたよ」
半次郎
「気に入ってるかい?」
朝霧
「ええ!鼻緒が青い色の牡丹なんて珍しいしかわいいでしょう」

すると半次郎と名乗るこの男性は、失くした片っぽの草履を探しに行ってくれました。

朝霧が待っていると、半次郎が多くの人ごみの中、草履を見つけて戻ってきました。

半次郎
「ほらよ、足出しな」

そのまま彼は朝霧に草履を履かせてあげます。

半次郎
「その青い牡丹、京都で俺が染めたんだ、牡丹は赤だろうって売り物にはならなかったんだよ、まさかあんたの草履になっているとはね」

この出会いが、人生に何の変化も期待していなかった朝霧を、大きく変えることになるのでした。

半次郎のことが頭から離れない朝霧は、仕事を終えると早朝に再び八幡様へ向かいます。

朝霧
「別にさなんでもない、あたしはただ八幡様でなくした簪を捜しに行くだけ、ただそれだけ」

どこかで彼との再会を期待する、そんな自分の気持ちをなんとか押し殺そうと必死でした。

簪は見つけることが出来たのですが、折れてしまっていました。

するとそこに半次郎が現れます。

折れた簪を見た彼は使えるように直してあげると言ってくれました。

朝霧
「直せるの!?」
半次郎
「ああ、元どおりって訳にはいかねぇけど、二日後の同じ刻にまたここで」

ホッとした朝霧は満面の笑みを見せます。

その笑顔を見た半次郎はプッと吹きだしてしまいました。

朝霧
「なぜ笑うの?」
半次郎
「あんたが飴玉もらった子供みてーな顔してるからさ」

それからの朝霧は、彼のことで頭がいっぱいでした。

彼との約束の日までを、あと一日、あと半日とカウントダウンしていきます。

そしてとうとうあと一組のお客の相手を終えれば、彼と再会できるところまでやってきました。

そのお客は常連客で、彼のいる座敷に向かいます。

するとそこには、常連客に連れて来られた半次郎の姿があったのです。

2016y11m26d_215239546

半次郎の前で強引な常連客に、朝霧は身体を求められてしまいました。

遊女の朝霧は半次郎と結ばれることはあるのでしょうか?

私はここで読みました♪ 「花宵道中」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『花宵道中』を無料で立ち読み

感想

遊女の悲しい恋模様に、胸が切なくなりました。

自ら望んで今の位置にいるわけではない朝霧。

そんな彼女が初めて女性らしい笑顔を見せた、半次郎との再会のシーンはとても印象に残りました。

彼と出会ったことによって、どんどん女性らしい表情を見せる朝霧が可愛らしかったです。

その分、遊郭で彼と会ってしまった時の彼女のショックは、計り知れないものがありますね。

現代ではあり得ないお話だからこそ、色々と想像を膨らませながら読むことが出来ました。

私はここで読みました♪ 「花宵道中」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『花宵道中』を無料で立ち読み

こんな人におすすめ♪

切ない恋愛漫画好きな人におすすめの作品です。

江戸時代の吉原を舞台に、遊女の切ない恋模様を描いた物語です。

あまりにも切なくて哀しいラブストーリーに心を打たれてみてください。

この『花宵道中』は、現在まんが王国でじっくり試し読みが出来ます。

もしも期限切れの場合は、こちらの方法も試してみてくださいね。↓↓↓

漫画を無料で読みたいなら・・・

漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む

当たり前ですが、漫画だけではなく、動画も31日間であれば無料で視聴できますよ!