刻命のゴーレム(bose)のネタバレ!感想とあらすじも!

今回は「bose」先生の『刻命のゴーレム』というマンガを読んだので、ご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

サイト内で「刻命のゴーレム」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『刻命のゴーレム』を読んでみる

刻命のゴーレムのあらすじ

19世紀のロンドンでは、ある画期的な発明により第三次産業革命が起きていました。

その発明とはゴーレムという人形が、まるで命を吹き込まれたかのように動くというものです。

このゴーレムにより生活の全てが自動化され、富裕層の多くが豊かな暮らしを手に入れていました。

しかし行き過ぎた自動化は、人類を滅亡の危機にさらすことになっていきます。

全てはゴーレム技師を夢見るアシュリー・オルコットが、天才技師のレイ・チャールズ・ギブスンと出会ったことから始まっていき・・・!?

ゴーレムと人類の戦いを描く、壮大なスケールの物語が幕を開けます。

刻命のゴーレムのネタバレ

アシュリー
「きっと私はもうすぐ死ぬ、だからその時が来るまでに私は記述しておかなければならない、この事件の真実を」

アシュリー・オルコットが命をかけて記述しているのは、刻命のゴーレムを生み出したレイ・チャールズ・ギブスンのことでした。

アシュリー
「急がなくてはならない、奴らの足音がすぐそこまで迫っている」

死を覚悟しながらも、後世の人間に真実を伝えようとするアシュリー。

彼女がなぜこのような事態に巻き込まれたかというと、話はギブスンと出会った頃までさかのぼります。

19世紀末の大英帝国は、ゴーレムの発明により大産業革命が起きていました。

ゴーレムというのは特殊な泥で形成されたボディに、命令を書いたスクリプトをはめ込むことで、自由に操ることのできるロボットです。

この発明により人々の生活は劇的な変化をしていました。

子供のオモチャから物資の運搬、様々な現場で活躍するゴーレム。

ついには機関車全体がゴーレムという、グレートブリタニア鉄道というものまで誕生していました。

その鉄道に当時17歳のアシュリーが、ロンドンでゴーレム技師の学校に入学するため乗車しています。

そして彼女の前に現れた謎の青年がレイ・チャールズ・ギブスンでした。

ギブスン
「な・・・なにか食べ物を・・・」
アシュリー
「だ・・・大丈夫ですか!?サンドイッチならありますけど・・・」
2017y01m19d_212714966

飢え死にしそうな状態で、物乞いをしてきたのがギブスンです。

彼は倒れるほどの空腹状態だったのですが、自分よりもゴーレムを優先して食料を与えました。

アシュリーは彼の第一印象を、筋金入りのゴーレムオタクだと思います。

二人ともゴーレム技師を目指していることがわかり、打ち解け合うのですが、彼らの乗車した鉄道が列車強盗に乗っ取られてしまいました。

強盗の正体はゴーレムに職を奪われた、労働者階級の地下組織です。

強盗の一人は、ずば抜けた身体能力を持つアシュリーが取り押さえたのですが、他にも仲間が十数人いて彼女一人では手に負えません。

そこで立ち上がったのがペンを持ったギブスンでした。

彼はそのペンでゴーレムのスクリプトを書き換え、強盗集団を襲わせることにしたのです。

アシュリー
「何十人もの強盗集団を赤子みたいに、まるで本物の魔法使い!」

アシュリーがそう感じてしまうほど、ギブスンの技術は凄まじいものでした。

あっという間に強盗集団を制圧するかと思ったのですが、彼らの狙いは別にあり、ギブスンは窮地に立たされてしまいます。

強盗が目的ではなく、列車自体のスクリプトを書き換え、ロンドンに衝突させるのが目的だったのです。

アシュリー
「どうしようギブスン!何かほかに止める方法は」
ギブスン
「止める?なぜ止めねばならんのだ?」

今すぐの飛び降りれば助かるため、危険を冒してまで列車を止める必要はないと言います。

アシュリー
「だ・・・だからって!このままじゃ何万人って人が死ぬのよ!?」
ギブスン
「何を言いたいのかわからん、それで一体あんたに何の問題がある?」

非情なギブスンを放っておき、自力で列車を止めようとするアシュリー。

ギブスン
「理解できん、なぜ見ず知らずの人間のためにそこまでする?あんたの行動はなにもかもが非合理的だ」
アシュリー
「そうよ、だってあたしは論理に従って動くゴーレムとは違う、人間だもの、理由もないのに動いちゃうのが人間ってもんでしょ」

彼女の正義感に突き動かされたギブスン。

ギブスンは列車のスクリプトを書き換えるのではなく、通る橋のスクリプトを書き換えることを提案します。

彼の発想とアシュリーの身体能力で、二人はこの作戦を見事に成功させました。

ギブスン
「これで満足か?アシュリー・オルコット」
アシュリー
「うん・・・ありがとうギブスン」

アシュリーはギブスンの高い技術に、同じ学生だとは思えなくなっていました。

するとギブスンが夢を語り始めます。

ギブスン
「未だ誰も完成させたことのないゴーレムがある、人間の命令で動くだけではない、いわば命を刻み込まれた刻命のゴーレム」
アシュリー
「え・・・!?ウソでしょ、そんなのまるで・・・」
ギブスン
「そうだ、俺は人間を創る」
2017y01m19d_212826922

この時のアシュリーは何も言葉が出なかったのですが、命がけで真実を残そうとしている今となっては、彼を止めるべきだったという後悔しかなかったのでした。

果たしてレイ・チャールズ・ギブスンが創ってしまった刻命のゴーレムとは一体!?

ネタバレはここまでになりますので、続きは漫画をご覧になってお楽しみください。

サイト内で「刻命のゴーレム」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『刻命のゴーレム』を読んでみる

刻命のゴーレムを読んだ感想

物語の迫力と面白さにただただ圧倒されました。

ゴーレムを発明したことにより、合理的な生活を手に入れた人類。

しかし合理的過ぎる便利さは、少しずつ人類を滅亡へと追い詰めていきます。

それは人工知能の発達が著しい現代社会と、どこか共通した問題に感じました。

もしかしたらそういった問題に、警鐘を鳴らすための漫画なのかもしれませんね。

そう思いながら読んでみると、とても現実味を帯びた内容に思えました。

サイト内で「刻命のゴーレム」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『刻命のゴーレム』を読んでみる

こんな人におすすめ♪

SFファンタジー漫画が好きな人におすすめの作品です。

臨場感のある絵と、緊迫感のあるストーリーになっています。

一度読みだすと止まらなくなる面白さを、是非体験してみてください。

『刻命のゴーレム』は、現在まんが王国で無料の試し読みが出来ます。

そちらで読み足りない人は、こちらの方法も試してみてくださいね。↓↓↓

漫画を無料で読みたいなら・・・

漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む

当たり前ですが、漫画だけではなく、動画も31日間であれば無料で視聴できますよ!