タナトスの使者(吉田穣 赤名修)のネタバレ!感想も!

今回は「原作 吉田穣 漫画 赤名修」先生の『タナトスの使者』というマンガを読んだので、ご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

サイト内で「タナトスの使者」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『タナトスの使者』を読んでみる

タナトスの使者のあらすじ

タナトスとはギリシャ神話の中で、死を司る神の名前です。

そんなタナトスの使者とも思える人間が、現代の日本に存在していました。

彼の名前は来島明良といい、謎の組織である日本タナロジー学会の調査員であり現役の医師です。

生きることに絶望した人間が、来島に死に値する人と認められると、安らかな死が与えられます。

今日も彼の元に、死を求める人間の依頼が舞い込んできて・・・!?

命の重みを問いかける、本格派医療サスペンスの幕が上がります。

タナトスの使者のネタバレ

桜が鮮やかに咲き誇る中、来島がお墓参りをしています。

そんな彼に仕事の依頼を持って、日本タナロジー学会の人間が訪ねてきました。

今回の依頼人は安田隆一といい、末期の肺がんを患っていて余命半年の男性です。

来島は依頼書を手渡されると、すぐに安田の元へ向かいました。

来島明良
「遅くなって申し訳ありません、日本タナロジー学会から参りました、代理人の来島です」
2017y01m15d_132406037
安田隆一
「ずいぶん遅いじゃないか」

依頼人はかなりの時間、来島が来るのを待っていたようです。

来島明良
「来るには来ていましたよ、しばらくの間様子を見させていただいてました」

誰に見られているか分からないため、最大限の注意を払う来島。

安田隆一
「用心だって?見られて困ることはなかろう」
来島明良
「わかっていらっしゃらない、もっと慎重になってもらわないと」

人を教唆しもしくは幇助して自殺をさせるのは、現在の刑法においては犯罪行為に当たります。

そのため十分な注意が必要だと、来島が安田に説明しました。

安田隆一
「それがどうしたって言うんだ」
来島明良
「これから私たちがする事は、れっきとした犯罪行為です」
安田隆一
「だからって誰が気にするんだ、保険会社か?」
来島明良
「疑われるような下手は打ちません、これでも医者ですから」

日本タナロジー学会の活動を面白く思っていない人も多くなっているため、来島は用心しているのです。

来島明良
「あなたが見つけたぐらいだ、そろそろ我々の活動が世間に知られ始めてもおかしくない」

患者に死を処方する来島たち。

そんな彼らの行動を道徳的ではないと考える人たちがいます。

来島明良
「あなたが彼らの回し者かもしれない」

疑いの目を向けられ、安田は不愉快な気分になっていました。

そんな彼の気持ちを察した来島は、すぐに場を和ませようとします。

来島明良
「冗談ですよ、あなたのような体の患者に囮をさせるほうが、よほど不道徳ですからね」
安田隆一
「当たり前だ、しかし尊厳死は人間に認められて当然の権利だと思うが」

安田が尊厳死の意味を理解していないので、来島は分かりやすく説明することにしました。

来島明良
「尊厳死というのは患者の希望で延命治療を中止することしか意味しません、これからやることはあなたにとっては自殺、私にとっては殺人」

死を処方することの本来の意味を教えます。

安楽死や尊厳死が認められていない以上、彼の行為は殺人以上でもそれ以下でもないのでした。

来島明良
「ご理解いただけましたか」

安田は秘密を厳守することを約束します。

すると来島が急に笑い出しました。

来島明良
「死人と約束なんておかしくって、これから死のうという人間と約束する気なんて僕にはありません」

ですがすぐに気を引き締めたような、真面目な表情に変わります。

来島明良
「これからあなたを審査させてもらいます」
2017y01m15d_132449219
来島明良
「私たちのやり方に従えないのであれば、話はここで終わりです」
安田隆一
「いっ、いやそれは困る」
来島明良
「なぜです、放っておいてもそう長くはないんじゃありませんか」

来島は安田が医者にどのような診断をされているのかを質問します。

安田は末期の肺がんで、すでにリンパ節に転移もしていてステージⅢBと診断されていました。

抗がん剤と放射線治療は続けたのですが、もう打つ手はほとんど無くなっています。

安田隆一
「あとは寝たきりになってチューブにつながれて生かされ、最後は痛み止めで意識がもうろうとしたまま、家族に別れを告げることもできないままあの世逝きさ」

そんな死に方だけはしたくないと思っているため、安田は来島に死の処方を依頼したのでした。

果たして来島は、安田にどんな死に方を処方するのでしょうか!?

ネタバレはここまでになりますので、続きは漫画をご覧になってお楽しみください。

サイト内で「タナトスの使者」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『タナトスの使者』を読んでみる

タナトスの使者を読んだ感想

生きることと死ぬことの意味に、真正面から向き合ったシリアスな物語ですね。

とても重たいテーマを丁寧に表現していると思いました。

絵もすごく上手なので読みやすい漫画だと感じましたよ。

医師でありながら患者に死を処方する来島。

タイトルの通り、彼は死を司る神の使者なのかもしれませんね。

時折見せる彼の笑顔がとても印象的でした。

サイト内で「タナトスの使者」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『タナトスの使者』を読んでみる

こんな人におすすめ♪

ヒューマンドラマが好きな人におすすめしたい作品です。

あまり見ることのない医療の裏側を描いた物語になっています。

大人が楽しめる漫画になっていますので、この面白さを存分に味わってみてくださいね。

『タナトスの使者』は、現在まんが王国で無料の試し読みが出来ます。

そちらで読み足りない人は、こちらの方法も試してみてくださいね。↓↓↓

漫画を無料で読みたいなら・・・

漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む

当たり前ですが、漫画だけではなく、動画も31日間であれば無料で視聴できますよ!