ピアノのムシのネタバレ!プロの調律師の腕前がスゴイ!

今回は「荒川三喜夫」先生の『ピアノのムシ』というマンガを読んだので、ご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

サイト内で「ピアノのムシ」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『ピアノのムシ』を読んでみる

ピアノのムシのあらすじ

蛭田敦士は超一流のピアノ調律師です。

性格に問題がある彼なのですが、その手にかかればどんなピアノでも、再び美しい音色を取り戻します。

ピアノを弾いただけで、その素性の全てを見抜いてしまう蛭田。

ある日彼が勤める巽ピアノ調律所に、滝沢沙織という女性から調律の依頼が入ります。

蛭田が彼女の家に向かうと、フランスの名器と呼ばれるピアノがありました。

果たして彼はこの名器をどのように調律していくのでしょうか!?

一流の調律師が、ピアノとその持ち主の思い出を修復していく、感動のヒューマンドラマがスタートします。

ピアノのムシのネタバレ

この日の蛭田はピアノ販売会社の社長に呼び出されました。

社長が蛭田をピアノ販売所に呼び出した理由は、ある仕事を頼むためでした。

その仕事とは安物の材質で再生させたピアノの調律です。

この詐欺まがいの再生ピアノで、社長はひと儲けしようと企んでいたのです。

ですが蛭田はこの仕事をあっさりと断ってしまいました。

蛭田敦士
「わかってねーな、ピアノの音を決めるのは技術だけじゃない、材質だ」

外側だけ綺麗に見繕っても、中身に安い材料を使うこのピアノではいい音は出せないと言うのです。

社長の頼みを断った蛭田が店を出ようとすると、少年が一台のピアノの音色に不満を抱いていました。

その姿を見た蛭田はすぐにこのピアノの調律を始めます。

2016y12m08d_182429732

彼の調律により、ピアノは見事な音色を奏でるようになりました。

そのまま店を出た蛭田に、滝沢沙織という女性が声をかけてきます。

滝沢沙織
「あなたに仕事を依頼したいんです、うちのピアノの調律をお願いできませんか?」
蛭田敦士
「あいにく個人ピアノの調律は請け負ってないんだ」
滝沢沙織
「でもさっき社長さんから依頼されてた・・・」

二人の会話を盗み聞きしていた沙織。

ついそのことを口走ってしまいました。

蛭田敦士
「あんな詐欺まがいな話を盗み聞きして、なお俺に頼むってことは余程頭のおかしい奴か、余程ピアノが面倒なことになってるかだ」

どちらにしても関わりたくないと言い、彼は去っていきました。

その後、どうしても諦めきれない沙織は、直接蛭田の勤める巽ピアノ調律所に電話をかけることにします。

所長からの命令もあり、蛭田は仕方なく彼女のお願いを聞くことにしました。

彼女の家に行ってみると、プレイエルというフランスのメーカーのピアノがあります。

母親
「そのピアノに触らないで!」

蛭田が軽くピアノを弾いていると、沙織の母親が現れ大声を上げました。

母親
「お帰りください、調律は結構です」
蛭田敦士
「そうしよう、俺もこんなガラクタになり下がったプレイエルの調律なんてごめんだ」

帰ろうとする蛭田を、沙織が必死に引き止めます。

実は沙織の母親は、以前に別の調律師に勝手に音を変えられてしまい、それ以来調律師自体を信用できなくなっていたのです。

滝沢沙織
「蛭田さんっ、母には信頼できる調律師が必要なんです、私はあなたの腕を信じます、どうか力になってください!」
蛭田敦士
「い・や・だ、ピアノは直せる、だがあんたらが嘘ついてるから直したくない」

調律師が勝手に音を変えたことは事実なのですが、沙織たちにはまだ蛭田に言ってないことがありました。

それは沙織の弟が調律師でもないのに、このピアノの調律をしたということでした。

ピアノの部品を見ただけで、調律師ではない人間がこのピアノをいじったことを、蛭田は見抜いていたのです。

全てを見透かす蛭田に、沙織は本当のことを正直に話しました。

沙織の弟も母親と同様に調律師を信用していません。

そのため自分で調律をしようと、専用の道具まで購入していたのです。

しかしどうしても素人のため上手くいきませんでした。

全ての事情を聞いた蛭田は、沙織のお願いを聞いてあげることにします。

そのまま彼はひと晩かけて、ピアノの調律を行いました。

蛭田敦士
「よし!徹夜明けに優しいショパンでもリクエストしたいね」
母親
「ああダメよ、ドキドキして私もろくに眠れなかったのよ」

母親が震える手でピアノを弾き始めます。

すると今まで音に雑味があったピアノが、軽快で素敵な響きを鳴らし始めました。

2016y12m08d_182543097

母親の頭の中には、このピアノを買った30年前の新婚旅行で行ったフランスの映像が流れています。

こうして蛭田は一台のピアノの音と共に、母親の思い出も見事によみがえらせたのでした。

サイト内で「ピアノのムシ」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『ピアノのムシ』を読んでみる

ピアノのムシを読んだ感想

ただ調律するのではなく、ピアノとの思い出までもよみがえらせる姿に感動しました。

ぶっきらぼうで思ったことを直接言ってしまう蛭田。

そんな彼は多少面倒くさい人間かもしれませんが、ピアノを愛する気持ちは誰にも負けていませんね。

彼の情熱がピアノを調律するシーンから感じられましたよ。

ピアノを弾けない私でも感動できる物語でした。

多くの人にこの作品を読んでもらいたい、そんな感想を持ちましたよ。

サイト内で「ピアノのムシ」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『ピアノのムシ』を読んでみる

こんな人におすすめ♪

ヒューマンドラマが好きな人におすすめの作品です。

ピアノという一つの楽器に、たくさんの人の物語が詰まっていることを感じさせてくれる漫画です。

その一つ一つの物語に感動してみてくださいね。

『ピアノのムシ』は、現在まんが王国でじっくり試し読みが出来ます。

もしも期限が切れていた場合は、こちらの方法も試してみてくださいね。↓↓↓

漫画を無料で読みたいなら・・・

漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む

当たり前ですが、漫画だけではなく、動画も31日間であれば無料で視聴できますよ!