我妻さんは俺のヨメのネタバレ!美少女が未来の花嫁に?

今回は「原作 蔵石ユウ 漫画 西木田景志」先生の『我妻さんは俺のヨメ』というマンガを読んだので、ご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

サイト内で「我妻さんは俺のヨメ」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『我妻さんは俺のヨメ』を読んでみる

我妻さんは俺のヨメのあらすじ

高校二年生の青島はどこにでもいる平凡な男性のため、女性から全くモテません。

そんな彼なのですが望みは高く持っていて、クラスで一番の美少女の我妻さんに恋をしています。

誰がどこからどう見ても釣り合わないこの二人。

ある日、青島にタイムスリップできる不思議な能力が身につきます。

その能力で十年後の未来に行ってみると、なんと彼は我妻さんと結婚していたのでした。

どのような方法で青島は我妻さんのハートをキャッチしたのでしょうか!?

新感覚タイムスリップラブコメディーのスタートです。

我妻さんは俺のヨメのネタバレ

バレー部に所属する青島は補欠のため、毎日タオルの洗濯をしています。

この日もいつも通り洗濯をしていると、我妻さんの姿が目に留まりました。

水泳部の彼女はクラスで一番の美少女で、彼女の水着姿に青島の視線はくぎ付けになってしまいます。

青島
「ぐっはー!やっぱり可愛いッ!法に触れるくらい可愛いッッ!!」

我妻さんは可愛いだけでなくスポーツも万能です。

その上勉強も出来て性格まで良い彼女は、男子の憧れの存在でした。

青島
「あそこまでハイスペックな女の子じゃなくていいから彼女欲しいなぁ、我妻さんが付き合ってくれるんならそそれが一番イイ訳だが」

その日の夜、青島が寝ていると不思議な夢を見ました。

我妻
「起きて?もう朝だよ?」
2016y12m06d_181439602

なんと彼の目の前に、パジャマ姿の我妻さんがいるのです。

驚く青島が周囲を見回してみると、そこは彼の部屋ではありませんでした。

青島
「夢かあぁぁぁー!!」

がっくりする青島なのですが、夢の中でも可愛い彼女の姿に見とれてしまいます。

青島
「待てよ・・・夢ってことはチューくらいしてもいいってことか?」

そんなハレンチなことはしてはいけないと悩む青島。

我妻
「あ!さてはおはようのキスがないからスネてるんでしょ?」

嬉しい言葉をかけられた青島は、彼女にキスをしようとします。

青島
「なんて素晴らしい夢なんだ!覚めないで・・・もう少しだけ覚めないで」

しかし彼の願いは届かず、妹のひかりに起こされてしまいました。

ひかり
「何やってんのお兄ちゃん?朝だよ」

妹にキス顔を見られた彼は、朝食の間ずっとそのままの顔で乗り切ったのでした。

学校に行っても彼の頭の中は、夢のことで一杯です。

青島
「我妻さん、夢の中では少し大人っぽくて超積極的なんだもんなあ」

昨日からずっと彼女のことを考えている青島は、この気持ちが恋ということに気がつきます。

青島
「落ち着け、冷静に考えるんだ、よりによって惚れた相手が我妻さんとは」

身分の違いすぎる恋に悩んでしまいます。

家に帰った青島は下着姿で体育座りをしています。

その姿をみたひかりが声をかけました。

ひかり
「昔から悩むとパンツ一枚になるよね、何かあった?私でよければ話を聞くよ」

妹に身分違いの恋の相談をすることにします。

ひかり
「なるほど・・・で、お兄ちゃんはその人とどうしたいの?」
青島
「どうもこうも、もう無理だってことはわかってるんだ」

成績も悪く冴えない自分が、我妻さんと釣り合わないことを彼は自覚しています。

青島
「だってオレなんて釣り合わないよ、そのきっ・・・キモイし・・・」
ひかり
「んー・・・アタシはお兄ちゃんが気持ち悪いとは思ったことないけどなぁ」

青島にもチャンスがあると言うひかり。

その方法を青島が聞こうとするのですが、ひかりはちゃっかりお金を要求してきました。

仕方なく千円を渡します。

ひかり
「では教えます、挨拶してください、笑顔で!」

突然告白するよりも、まず挨拶をすることで二人の距離を縮めていくことが重要だと語るひかり。

青島
「ひかりー、あいさつとか無理だよー、ハードル高いよぉー」
ひかり
「えっ、お兄ちゃんこれ一番低いハードルだよ!」

後日、青島が街を歩いていると、偶然我妻さんを見かけました。

ひかりに言われた通り、挨拶をしようとするのですがなかなか勇気が出ません。

挨拶が出来ないまま彼女の後を追っていた青島は、気がつくとレストランに入ってしまっていました。

店員に促されるまま、レストランの席に座ってしまいます。

青島
「何やってんだろ俺、この店の中で我妻さんを見失ったってことは、確実にここに我妻さんがいるってことだろ?」

彼のこの予想は当たっていて、会計時に我妻さんの姿を見つけました。

我妻
「お客様、お忘れ物でございます、はいっ」

固まる青島を見た我妻さんは、少し時間がかかったのですが、ようやく青島をクラスメートだと認識してくれました。

我妻
「ここでバイトしてるの秘密にしてくれないかな、ウチの学校バイト禁止だから、ね?」

初めて彼女と会話をした上、秘密まで共有したことに青島は浮かれます。

その日の夜、再び我妻さんが夢に出てきました。

我妻
「押し入れから出てきたんだよ、携帯ストラップ、どう?なつかしいでしょ?」
青島
「そうだっけ?」
我妻
「そうよ、あなたと初めてしゃべった日に買ったんだもん」

ですが青島にはそのストラップに見覚えはありません。

目覚めた青島が学校に行くと、我妻さんが友人に携帯ストラップを見せていました。

2016y12m06d_181540497

その携帯ストラップを見た青島は驚いてしまいます。

それは正に夢の中で彼女が見せてきた携帯ストラップそのものだったのです。

このことがきっかけで、青島は夢ではなく自分がタイムスリップしていることに気がつきます。

冴えない彼はどうやって我妻さんと結婚出来たのでしょうか!?

その驚きの展開は、漫画を読んでお確かめください。

サイト内で「我妻さんは俺のヨメ」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『我妻さんは俺のヨメ』を読んでみる

我妻さんは俺のヨメを読んだ感想

イケてない男の子の恋愛をコミカルに描いていますね。

そんな彼が恋した我妻さんがものすごく可愛らしかったです。

彼女のことが夢にまで出てきてしまうほど、ピュアな青島。

その夢と思われていたものが、タイムスリップした未来という設定はとても斬新だと思います。

この目新しい物語と時折見せるギャグの数々に、夢中になって読んでいきました。

笑える恋愛漫画という新しいジャンルの作品ですね。

サイト内で「我妻さんは俺のヨメ」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『我妻さんは俺のヨメ』を読んでみる

こんな人におすすめ♪

SFファンタジーと恋愛漫画とコメディ漫画がMIXされた漫画になっています。

それぞれのジャンルが好きな人の誰もが楽しめる物語ですよ。

あまりお目にかかることのできない作品を是非お楽しみください。

『我妻さんは俺のヨメ』は、現在まんが王国でじっくり試し読みが出来ます。

もしも期限が切れていた場合は、こちらの方法も試してみてくださいね。↓↓↓

漫画を無料で読みたいなら・・・

漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む

当たり前ですが、漫画だけではなく、動画も31日間であれば無料で視聴できますよ!