わたしは漢方美人のネタバレ!漢方の入門書の中身とは?

今回は「遠野かず実」先生の『わたしは漢方美人』というマンガを読んだので、ご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

サイト内で「わたしは漢方美人」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『わたしは漢方美人』を読んでみる

わたしは漢方美人のあらすじ

体調のことなど気にせずに生活していた作者の遠野かず実さん。

しかし胆のうに石が三つもできてしまい、そこから彼女の考え方は変わっていきます。

医師からたらい回しにされた彼女は、友人の紹介で漢方と出会いました。

ですが漢方の専門書は難しいものばかりで、いまいち要領を得ることができません。

それならば自分がわかるようなものを描こうと、遠野さんは思いつきました。

この物語は作者の実体験を基にした、素人による素人のための漢方漫画です。

わたしは漢方美人のネタバレ

事の始まりは胆石が三つもできたことでした。

遠野さんはかかりつけの医師から、ぽっちゃり体型の人は胆石ができやすいと言われてしまいます。

2017y01m23d_165125701

医師は彼女に胆のうの摘出手術を勧めてきました。

遠野かず実
「あ、あの石だけ取るってわけには・・・」

石を取っても再発してしまうため、摘出しかないと言われてしまいます。

遠野かず実
「じゃあ手術以外の治療法は!?ありますよね!?超音波とか薬とか!そうだ漢方とか!」

しかしこの医師は漢方を信用していませんでした。

そのため彼女は、自らインターネットで他の方法を探すことにします。

するとあるサイトの中に、漢方で胆石と胆のう炎が治ったという記事を発見しました。

遠野かず実
「あった!漢方でも何でもこい!」

彼女は別の病院に行き、漢方で胆石を取ってもらうことにします。

しかしその病院はヤブ医者のいるところでした。

その医師は胆石が無くなったと言い、それでも胆のうの壁は薄いので取ってしまおうと言い出します。

医師に胆のうは無くてもいい臓器と言われた彼女は、怒りで体が震えだしました。

遠野かず実
「なくてもいい臓器って、ヒトのカラダをなんだとーっ」

この病院を出た彼女は、看護師をしている友人に相談することにします。

遠野かず実
「医者のいうまま流されちゃダメだわやっぱ!自分の体は自分で責任もたなきゃね!」

彼女は七年前に乳がんが見つかった時に、このことを学んでいました。

そんな彼女に友人が、信頼できる漢方の先生を紹介してくれます。

それが大里薬局を経営する江島俊哉先生でした。

江島先生は会ってすぐの彼女を叱ってきます。

江島俊哉
「ダメだよ!!無くてもいい臓器なんてあるわけないよ!!」

彼は今までの医師とは全く違い、漢方と病気のことを丁寧に説明してくれました。

江島俊哉
「仕事でカッカすること多いの?でもよっぽどイライラしてたんだねぇ」

漢方では怒は肝を傷るといい、ストレスが胆石の原因だと言う江島先生。

江島俊哉
「薬の治療も大事だけど生活習慣も大事!ちゃんと見なおせば再発はないと思うよ!」

江島先生の言葉を信用して、彼女は本格的に漢方を始めました。

するとその半年後、彼女の胆のうは医師から手術の必要なしと言われるほど、見事に回復したのです。

江島先生のおかげで回復した彼女は、もっと漢方に詳しくなりたいと思うようになりました。

ですが大きな書店で漢方の専門書を探しても、どれも難しいものばかりで彼女には理解できません。

遠野かず実
「漢方の入門まんがとかあったらいいのにー」

そう思った彼女は、漢方に関する漫画を描くことを決めました。

まずは江島先生から、漢方の歴史から学ぶことにします。

江島俊哉
「漢方っていう言葉、日本だけだって知ってました?」

漢方は中国の伝統医学を元に、日本独自で発展したものです。

西洋医学と東洋医学に分かれる医学の世界で、漢方は東洋医学に属しています。

遠野かず実
「自分の病気は漢方がいいのか西洋医学がいいのか、迷ったらどうしたらいいですか?」
江島俊哉
「そんな時は漢方専門の科があるところで相談するといいですよ」

漢方について少しずつ詳しくなっていく遠野さん。

一歩ずつ漢方美人に近づいていくのでした。

ネタバレはここまでになりますので、続きは漫画をご覧になってお楽しみください。

サイト内で「わたしは漢方美人」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『わたしは漢方美人』を読んでみる

わたしは漢方美人を読んだ感想

自身の病気体験から、この漫画を描くことを決めた遠野さん。

彼女の情熱と真剣さが漫画から伝わってきました。

漢方について彼女に優しく説明する江島先生も、とても印象的でしたよ。

個人的には舌の色で体調を判断する、舌診というものに興味を持ちました。

2017y01m23d_165203801

舌の色や形などで、その人の体調を判断するという漢方の奥の深さはすごいと思います。

楽しみながら勉強ができる、そんな素晴らしい漫画ですね。

漢方の入門書として、多くの人にこの漫画を読んでもらいたいです。

サイト内で「わたしは漢方美人」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『わたしは漢方美人』を読んでみる

こんな人におすすめ♪

医療系の漫画が好きな人におすすめしたい作品です。

もちろん漢方に興味がある人にもおすすめの作品ですよ。

詳しい漢方の内容を、とても分かりやすく説明してくれています。

あなたもこの漫画を読んで漢方デビューしてみませんか?

『わたしは漢方美人』は、現在まんが王国で無料の試し読みが出来ます。

そちらで読み足りない人は、こちらの方法も試してみてくださいね。↓↓↓

漫画を無料で読みたいなら・・・

漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む

当たり前ですが、漫画だけではなく、動画も31日間であれば無料で視聴できますよ!