戦国新撰組のネタバレや感想!無料で試し読みならココ!

今回は「原作 富沢義彦 作画 朝日曼耀」先生の『戦国新撰組』というマンガを読んだので、ご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

サイト内で「戦国新撰組」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『戦国新撰組』を読んでみる

戦国新撰組のあらすじ

幕末の英雄として崇められている新撰組の志士たち。

ある日、屯所にいたはずの彼らは、突然真っ暗闇の森の中に迷い込んでしまいます。

そこには見知らぬ敵が待ち受けていて、多くの死者を出してしまいました。

生き残った土方歳三と三浦啓之助に、新たな刺客が現れて・・・!?

新撰組の志士が桶狭間の戦いにタイムスリップする、新たな歴史活劇の幕が上がります。

戦国新撰組のネタバレ

暗い森の中に響き渡る悲鳴と、助けを求める叫び声。

その中に状況を理解できていない土方歳三の姿がありました。

土方歳三
「こんな・・・馬鹿な・・・!新米とはいえ新撰組が・・・たった一人に・・・こいつ何者だ?」
2017y01m21d_165457204

一人の武士によって、新撰組の多くの志士たちが殺されてしまいました。

その武士に止めを刺した土方だったのですが、未だにここがどこなのかも把握できていません。

土方歳三
「ここはどこなんだ?夢でも見てるのか?それにいつの間に夜になった・・・」

つい先ほどまで屯所で仲間たちと談笑していました。

それがいつの間にか夜になっていて、しかも見知らぬ森の中にいることに驚いています。

土方歳三
「近藤さん、総司、源さん、永倉、左之助、斉藤、山南、島田、誰もいねぇ」

仲間の名を呼んでも返事はありません。

しかしその直後、人の声が聞こえてきました。

三浦啓之助
「いますよぉ、土方さぁん」

木の陰に隠れていた一人の志士が出てきました。

土方はこの志士を殴ってしまいます。

土方歳三
「みんな死んだんだぞ!一人だけ隠れてるとは卑怯な・・・!」
三浦啓之助
「何スかいきなり、親父にもぶたれたこと・・・」
土方歳三
「黙れ!武士の風上にも置けぬ振る舞い、いや男として人として・・・」
三浦啓之助
「暑苦しいんだから」

生意気な態度に土方の苛立ちが止まりません。

ですが一旦冷静になり、落ち着いて話をすることにします。

土方歳三
「でー・・・貴様は誰だ?」
三浦啓之助
「ひどいなぁ、上に立つ人としてどうなんです、それ」

新撰組も今では二百人を超える大所帯になっていたため、さすがに全員の名前は覚えていませんでした。

しかしここでようやく彼のことを思い出します。

土方歳三
「あっ佐久間象山の息子・・・」
三浦啓之助
「みんなそう言う、傷つくなぁ、まぁその通り、三浦啓之助です」

彼は先日暗殺されたばかりの、佐久間象山の息子だったのです。

土方歳三
「あ?佐久間じゃねえのか」
三浦啓之助
「本名は佐久間格二郎なんですが、色々と面倒だし」
土方歳三
「だったら親父の名を出していばるなよ、評判悪いぞ」

再び三浦の頭を叩きます。

三浦啓之助
「えぇーそうっすかぁ?あっ伯父さんならいいとか、義理の母の兄が元軍艦奉行で」
土方歳三
「続けるか?」

恐ろしい表情で睨み付ける土方の迫力で、三浦は黙ってしまいました。

土方歳三
「とにかく辺りの状況を確認しないとな」
三浦啓之助
「え・・・いいんですか?ここ、このままで・・・」

亡くなった仲間たちの亡骸を、三浦は放って置けないと思っています。

しかしまずはここがどこなのか、状況を確認することが先決のため、ひとまず亡骸はそのままにすることにしました。

森の中を歩きながら、土方は三浦が新撰組に入った時のことを思い出していました。

長州藩士に暗殺されたという噂の佐久間象山。

その仇を討つため、三浦は新撰組に入りました。

ですがその時に見せた三浦の鋭い目は、今となっては影を潜めています。

そんなことを考えながら歩く土方に、三浦が話しかけてきました。

三浦啓之助
「土方さん聞いてます?多分ここ京都からけっこう離れてますよ」
土方歳三
「なんで分かる、親父の半分でも頭いいのか?」

三浦は山の地形から、ここが京都ではないと推測しています。

彼の推測によると、ここは尾張だということでした。

土方歳三
「さっきまで俺たちは屯所にいたんだぞ、それがこんな夜になって・・・」
三浦啓之助
「半日で京から尾張は無理っす」
土方歳三
「そんなこと言ってない、眠らされて連れてこられたなら何日たったか分からんしな」

二人はこの事態の首謀者を考え始めます。

まず始めに思いついたのが、池田屋事件の復讐ということでした。

三浦啓之助
「いやぁーすごかったっすねぇ池田屋」

彼は路上から事件を見ていたのです。

2017y01m21d_165545249

そして今はその憧れの新撰組に入っていたのでした。

呑気な話をしていると、新たな敵が二人の前に現れます。

圧倒的な戦闘力の敵に二人は捕らえられてしまいました。

新撰組の土方歳三という剣豪を捕らえた敵の正体とは!?

ネタバレはここまでになりますので、続きは漫画をご覧になってお楽しみください。

サイト内で「戦国新撰組」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『戦国新撰組』を読んでみる

戦国新撰組を読んだ感想

幕末の志士が、さらに過去にタイムスリップするという設定が、とても斬新だと思いました。

クールで男らしい土方と、能天気な三浦のバランスも絶妙ですね。

緊張感がある中でも、二人の愉快なやり取りには笑ってしまいました。

絵も綺麗ですし、物語の中身も秀逸なものだと思います。

新たな視点から迫った新撰組の物語を、多くの人に読んでもらいたいですね。

サイト内で「戦国新撰組」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『戦国新撰組』を読んでみる

こんな人におすすめ♪

歴史モノが好きな人におすすめしたい作品です。

当然ですが新撰組のファンの方にもおすすめですよ。

殺陣の臨場感と、土方のカッコ良さを楽しんでくださいね。

『戦国新撰組』は、現在まんが王国で無料の試し読みが出来ます。

そちらで読み足りない人は、こちらの方法も試してみてくださいね。↓↓↓

漫画を無料で読みたいなら・・・

漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む

当たり前ですが、漫画だけではなく、動画も31日間であれば無料で視聴できますよ!