劫火の教典のネタバレや感想!無料で試し読みならココ!

今回は「伊勢ともか」先生の『劫火の教典』というマンガを読んだので、ご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

サイト内で「劫火の教典」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『劫火の教典』を読んでみる

劫火の教典のあらすじ

鑑暮遺跡(かんがくれ)で石棺を発見した考古学者の軽井沢浩二。

この功績が称えられ、彼は日本の考古学の未来を任せられると注目を浴びます。

しかし十年が経った現在は、誰からも見向きもされていませんでした。

大学の准教授をしながらガソリンスタンドでバイトをする軽井沢。

裕福ではないのですが、妻子と共にそれなりの幸せを手に入れていました。

ですが突然の解雇通告により、彼の人生は一変してしまいます。

そんな彼の前に一人の女子大生が現れて、さらに運命を翻弄していき・・・!?

衝撃度が最高潮の本格派サスペンス漫画のスタートです。

劫火の教典のネタバレ

劫火とはこの世の中を焼き尽くしてしまうほどの大火です。

大きく燃え上がったその炎は簡単に消すことは出来ず、人々を苦しめてきました。

古代の世界に生きる住人が劫火に苦しんでいると、一人の青年が現れ炎の中に取り残された娘を助け出します。

2017y01m15d_212319119

そして娘を助けた青年は、劫火の前で手をかざし始めました。

すると炎はその手に吸い込まれるようにして、一瞬で消えてしまいます。

この奇跡のような光景を見ていた民衆は、青年を聖主と呼び崇め始めました。

一方で青年を面白く思っていない人も現れ、彼と敵対していくことになっていきます。

再び劫火が人々を襲う時、その炎を止めるのは救世主なのでしょうか?

そんな出来事から時は進み、現代の日本では軽井沢浩二という大学の准教授が授業を行っていました。

万年准教授の彼なのですが、十年ほど前は考古学の未来を背負って立つと期待されていた人物です。

彼が注目を浴びたのは、鑑暮遺跡の発見者だったためでした。

この遺跡はかなり規模が大きく、数々の碑石などが出土されています。

そんな中で軽井沢は大きな石棺を発見しました。

ですが日本の考古学会は彼の発見に、歴史的価値を認めなかったのです。

そのため彼は今の落ちぶれた状況になっていました。

この日も生徒のほとんどが聞いていない授業を終えた軽井沢。

そんな彼に一人の女子大生が声をかけてきました。

狐島弥月
「あのっ軽井沢先生、と突然すみませんっ、ワタシ狐島弥月と申します」

彼女はいつも一番前の席で授業を熱心に聞いている、真面目な生徒です。

軽井沢浩二
「ああ!狐島さん、そんなに慌ててどうしたの?」
狐島弥月
「あのっ先生に・・・しししし質問があるのですが、今お時間よろしいでしょうか!?」

かなり緊張した様子です。

軽井沢浩二
「質問?もちろん良いけど・・・」
狐島弥月
「あの鑑暮遺跡から発掘された、あの賽についてなのですが」

賽というのは十年前に軽井沢が発掘した、謎の立方体のことです。

狐島はこの賽を人類史において、とても価値のある物だと思っていました。

狐島弥月
「すごい発見ですよね、だってあんな形の出土品は他に類を見ませんし、古代人が一体どういう目的、手段であのようなモノを作ったのか」

興奮が抑えられない様子の狐島に、軽井沢は冷静な表情で返答します。

軽井沢浩二
「ガラクタだよ、あの箱も他の出土品も、あの遺跡から発掘されたものに歴史的価値はほとんどない、学会ではそういう結論が下されている」
狐島弥月
「でも先生は研究を続けておられるのではないのですか?私、賽の研究がしたくてこの学校に入ったんです」

しかし研究室は活動していなく、今は物置扱いされていました。

狐島弥月
「それでも私に何かお手伝い出来る事があれば・・・」
軽井沢浩二
「悪いが僕ももう成果の出ない研究を続けるほど余裕は無いんだ」

他の研究室に行くように勧めて、軽井沢は去っていきました。

そのまま彼はガソリンスタンドのアルバイトに向かいます。

仕事も無事に終わり自宅に戻ると、リビングの電気が消えていました。

妻の陽花と娘のねねがいるはずなので、おかしいなと思います。

すると奥に隠れていたねねが急に現れ、クラッカーを鳴らしました。

軽井沢浩二
「ナニこれ?今日なんかあったっけ?誰かの誕生日でもないよな」

訳が分からない軽井沢に、ねねから妻の妊娠の報告がありました。

2017y01m15d_212431067

裕福ではないのですが、幸せな家庭に新たな仲間が加わることでお喜びする軽井沢。

幸せ絶頂だったのですが、彼は突然大学を解雇されてしまいます。

途方に暮れる軽井沢に、新たに遺跡の研究の話が舞い込んできて・・・!?

ネタバレはここまでになりますので、続きは漫画をご覧になってお楽しみください。

サイト内で「劫火の教典」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『劫火の教典』を読んでみる

劫火の教典を読んだ感想

ある出土品により、人生を翻弄されてしまう男性が印象的ですね。

遺跡発掘により考古学会のホープになるはずだったのに、落ちぶれてしまった軽井沢。

彼の哀愁ある姿が、何とも言えないもの悲しさを出していますね。

そんな彼の研究に関心を持った狐島も、個性の強いキャラクターですね。

二人はどのように賽の謎に迫っていくのでしょうか。

続きがとても楽しみです。

サイト内で「劫火の教典」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『劫火の教典』を読んでみる

こんな人におすすめ♪

謎めいたサスペンス漫画をお探しの方に、是非おすすめしたい作品です。

歴史モノの面白さも詰まった物語になっています。

話題を集めそうなこの漫画は、チェックしておいて損はありませんよ。

『劫火の教典』は、現在まんが王国で無料の試し読みが出来ます。

そちらで読み足りない人は、こちらの方法も試してみてくださいね。↓↓↓

漫画を無料で読みたいなら・・・

漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む

当たり前ですが、漫画だけではなく、動画も31日間であれば無料で視聴できますよ!