ヴィンランド・サガのネタバレや感想!無料で試し読みならココ!

今回は「幸村誠」先生の『ヴィンランド・サガ』というマンガをご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

サイト内で「ヴィンランド・サガ」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『ヴィンランド・サガ』を読んでみる

ヴィンランド・サガのあらすじ

11世紀、フランク王国領では同じ民族同士が殺し合いを繰り返していました。

そのはるか北方より、この戦乱に参加しようとする屈強な男たち。

彼らを人々はヴァイキングと呼び、その最強の戦闘力を恐れています。

そんな男たちの中にトルフィンという少年の姿がありました。

彼はヴァイキングの中でも最強と言われるトールズの息子です。

父の剣を握り、幼いながらに戦場に身を置くトルフィン。

その目は遥か彼方にある幻の大陸、ヴィンランドを見つめていました。

最強の民族の戦いを描く、壮大なスケールのアクション漫画がここに開幕します。

ヴィンランド・サガのネタバレ

フランク王国で領地を奪い合う戦争が行われています。

土地を奪おうと砦を攻める側は、守る側の弓矢の雨嵐に苦しんでいました。

盾を構えても矢の数が多すぎるため、なかなか対応できず多くの犠牲者を出しています。

この砦は背後が湖のため、そちら側から侵入することが不可能なため、正面突破するしかありません。

そのため守る側は正面に力を集中できるので、この戦いを優勢に展開させています。

攻める側は打つ手がなくなり、一時退却することになりました。

この戦いを遠方から眺めている男たちがいます。

彼らは北の民と呼ばれるヴァイキングたちでした。

リーダーのアシュラッドは、戦いの混乱に乗じて金品を強奪しようと企んでいます。

アシュラッド
「土豪の本拠地ってカンジだな、イイねえお宝の匂いがプンプンするねぇ」

彼は攻撃型の人間なので、攻め手側につくことを決めました。

アシュラッド
「ケチな報酬はいらねぇ、宝箱をぶっ壊して中身をゴッソリ頂こう、さてトルフィン出番だよ」

彼はトルフィンに交渉役を任せることにします。

アシュラッド
「参戦だ、攻め手の親分にわたりをつけておいで」

軍師としてトルフィンを攻め手側に紛れ込ませようとします。

アシュラッド
「どうした?行けよトルフィン」
トルフィン
「ほうびを約束しろ」

交渉が成立したら、金貨三枚を与えると伝えます。

トルフィン
「ざけんな、そんなもん要るか、わかってるだろうアシュラッド」
アシュラッド
「ワーオこわぁい、からかっただけだって、だがボウヤ、それならカブト首のひとつくらい奪ってこなきゃならんだろうぜ」

こうしてトルフィンはあるほうびをもらうため、攻め手側との交渉に向かいました。

攻め手側の陣内に入ったトルフィン。

トルフィン
「軍使だ、ノルド語を話せる奴はいるか?」

通訳となる人間を見つけ、すぐにリーダーとの交渉に入ります。

トルフィン
「正門一箇所ばかり攻めても兵が死ぬだけだ、守勢は少数だ、兵を陸側に集めているせいで湖側の防備が薄い、オレ達はそこを叩く」

しかし湖につながる川はさかのぼるにつれ急になっていて、おまけに滝まで存在します。

そのため攻め手側は、湖からの侵入を諦めていました。

トルフィン
「断るか?この話、ならばアシュラッドの兵100人は砦側と手を結ぶ」

リーダーは仕方なくトルフィンとの交渉に応じることにしました。

翌朝になりトルフィンは、いつものように兵を突撃させるよう命じます。

激しい衝突が始まる中、敵の大将の顔を確認したトルフィンは、ものすごいスピードで敵陣に向かいました。

攻め手側のリーダーは彼が逃げ出したと思います。

作戦も上手くいかず苛立っていると、背後からものすごい轟音が聞こえてきました。

その轟音と共に、ヴァイキングたちが自力で担いだ船が登場します。

2017y01m04d_182716642

その船はあっという間に山を下り、湖に到着しました。

アシュラッド
「漕げぇ全速力ゥ!!」

アシュラッドの掛け声がかかると、三隻の船は湖を猛スピードで走り出します。

彼らの登場により、戦況は一変しました。

砦側はどうしても湖側に兵士を集めなければならず、陸側の守りが手薄になってしまいます。

それでも船から上陸させるわけにはいかないので、必死に抵抗をしました。

彼らの弓矢の精度は優れていて、一時は船の勢いを止められたのですが、誤算が一つだけあったのです。

それがトルフィンの存在でした。

あっという間に敵陣に侵入した彼は、船に向かった弓矢を放つ兵士たちを瞬殺していきます。

トルフィンはそのまま大将首まで奪ってしまいました。

彼と北の民の圧倒的な武力により、ついに砦側は陥落してしまいます。

大将首をアシュラッドの元に持ち帰ったトルフィン。

トルフィン
「そいつは大将首だ、約束だ、否だとは言わせねェ」
2017y01m04d_182821713

彼はほうびを望みます。

トルフィンが望んだほうびとは、アシュラッドとの一騎打ちでした。

トルフィン
「アイスランドのトールズの子トルフィン、我が父の剣にかけてアシュラッドに決闘を申し込む、貴君は我が父の仇であるがゆえに」

果たして二人の勝負の行方とは!?

ネタバレはここまでになりますので、続きは漫画をご覧になってお楽しみください。

サイト内で「ヴィンランド・サガ」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『ヴィンランド・サガ』を読んでみる

ヴィンランド・サガを読んだ感想

圧倒的な迫力とスピード感に、一瞬で引き付けられました。

まだ幼さの残る顔で、屈強な男たちと共に戦場を疾走するトルフィン。

彼の強さとカッコ良さはとても魅力的だと思います。

クールな表情で戦う姿も素敵だと感じました。

戦闘を遊び感覚のように行うアシュラッドたちも、いいキャラをしているなと思います。

楽しんでいる姿が、ヴァイキングの強さを象徴している気がしますね。

そんな彼らに混ざりながら、最強の遺伝子を証明していくトルフィン。

彼の今後の成長から目が離せなくなりました。

サイト内で「ヴィンランド・サガ」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『ヴィンランド・サガ』を読んでみる

こんな人におすすめ♪

アクション漫画や歴史モノが好きな人におすすめの作品です。

スリル満点の激しいアクションシーンが描かれています。

現代にはない設定も楽しんでください。

この壮大な世界観は、多くの読者を満足させるはずですよ。

『ヴィンランド・サガ』は現在ハンディコミックで無料の試し読みが出来ます。

そちらで読み足りない人は、こちらの方法も試してみてくださいね。↓↓↓

漫画を無料で読みたいなら・・・

漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む

当たり前ですが、漫画だけではなく、動画も31日間であれば無料で視聴できますよ!