【曇天に笑う】漫画のネタバレや感想!無料で試し読みならココ!

今回は「唐々煙」先生の『曇天に笑う』というマンガを読んだので、ご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

サイト内で「曇天に笑う」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『曇天に笑う』を読んでみる

曇天に笑うのあらすじ

明治時代、滋賀県の琵琶湖に日本最大の監獄がありました。

獄門処と呼ばれるこの監獄には、重犯罪者ばかりが集められています。

脱走不可能な湖の監獄に、囚人たちを運ぶ役割をしているのが曇家の三兄弟でした。

長男の天火(てんか)は最強の侍で、次男の空丸(そらまる)と三男の宙太郎(ちゅうたろう)は、兄に追いつこうと必死に剣の稽古をしています。

三百年に一度の曇天の空の下、三兄弟と罪人たちとの壮絶な闘いが幕を開けます。

曇天に笑うのネタバレ

明治十一年、幕末が幕を閉じ文明開化は始まりました。

欧米化が進む日本では、廃刀令が出されたため侍がいなくなり、世の中は人々の活気で満ちています。

ですがその裏側では、新政府に不満を持つ者が増え、犯罪者は過激になる一方でした。

そこで新政府が考えた案が、日本最大の湖に脱走不可能な監獄を建設するというものでした。

高い壁と周囲を水で囲まれたこの監獄は獄門処と呼ばれ、開設以来一人の脱走者も出していません。

ある日、警官が犯罪者を獄門処に護送中、逃げられてしまうという失態を犯しました。

そこに現れたのが曇天火です。

天火
「逃がすかよ、此処では俺が掟だ」

彼は一瞬にして逃亡犯を捕まえてしまいました。

その逃亡犯を空丸と宙太郎が、小舟で獄門処へ運びます。

宙太郎
「あ、起きた、おはようっス」

目を覚ました逃亡犯に、宙太郎が笑顔で声をかけました。

空丸
「あんた護送中に警官殴って逃走したんだってな、罪人は逃げちゃ駄目でしょ、罪が重くなるだけだぜ」

そのまま二人は船を漕ぎ、しばらくすると獄門処が見えてきました。

2017y01m02d_142816437
空丸
「逃げようなんて思うなよ、いっぱい苦しんで罪を償って来い」

こうして犯罪者を無事に収監した二人は、家に戻り天火に剣の稽古をつけてもらうことにします。

天火
「うーらどうした、腰が引けてるぞ、稽古だからって手ぇ抜いてんのか」
空丸
「うるせぇ!」

まだ未熟な空丸の実力は、兄の足元にも及びません。

天火
「相変わらず踏み込みが甘いな、剣に体重が乗ってねぇぞ」

そのまま天火は空丸の体を投げ飛ばしました。

天火
「お前の剣は軽いんだよ、そんなんじゃ罪人どころか誰一人相手出来ねぇぞ」

宙太郎が自分にも稽古をつけてほしいとお願いしていると、曇家に居候している金城白子(しらす)がお茶を運んできました。

金城白子
「稽古もいいけど怪我はしないでくれよ」

彼は警官を連れて来ていました。

実は先ほど天火が捕まえた人の他にも、脱走者がまだいたのです。

申し訳なさそうに天火に捕獲の依頼をする警官たち。

空丸と宙太郎が捕獲に向かおうとするのですが、天火に止められてしまいます。

天火
「お前等は駄目、さっき連れて行ってやっただろ、今回はお兄ちゃんに任せなさい」

足手まといはいらないと言い、天火は出かけて行きました。

置いて行かれた空丸は悔しそうな表情をしています。

金城白子
「あいつは大事な事は全部一人でやるから」

白子が慰めるのですが、空丸の悔しさは晴れません。

空丸
「悔しいです、兄貴に勝てない事が、兄貴に頼ってもらえない事が」

すると空丸は天火の言う事を無視して、宙太郎を連れ罪人の捕獲に向かおうとします。

空丸
「止めんで下さいよ、俺等だって曇の男だ」

そのまま出かけてしまいました。

金城白子
「困ったな、天火に頼まれてたのに、やっぱりお前の弟だよ、天火」

二人が家を出るとすぐに罪人を見つけました。

ですがこの罪人は警官から刀を奪っていて、空丸は天火以外の人間と初めて手合わせすることになります。

空丸の実力は思った以上に強く、あっという間に罪人を倒しました。

しかし天火が言っていた通り、彼の剣は軽く罪人はすぐに立ち上がります。

罪人は宙太郎を人質に取りながら、曇三兄弟をバカにしてきました。

その言葉で火が付いた空丸は、今までのような軽い剣ではなく、重みのある剣を振り始めます。

そして一気に罪人を追い詰めていき、いよいよ決着の時が訪れました。

空丸
「曇神社曇家次男、空丸参る」

罪人を刀の鞘でぶっ飛ばし、ノックアウトしました。

空丸
「お前が侍を語るな、強くてでかくて誇り高ぇ、俺の知ってる侍はそんなむかつく男だよ」
2017y01m02d_142911571

これで少しは兄の背中が見えてきたと思う空丸。

ですがその頃、天火は複数の罪人を捕まえていました。

空丸
「遠いわ、馬鹿兄貴」

まだまだ兄の背中を遠くに感じる空丸だったのでした。

ネタバレはここまでになりますので、続きは漫画をご覧になってお楽しみください。

サイト内で「曇天に笑う」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『曇天に笑う』を読んでみる

曇天に笑うを読んだ感想

とても綺麗な絵が気に入り、一気に読んでいきました。

明治時代を舞台に、三兄弟が活躍する姿に胸が躍るほど興奮しましたよ。

強すぎる兄の背中を必死に追いかける空丸と宙太郎。

未熟ながらも一生懸命に奮闘する彼らに、勇気づけられた気がします。

天火のカッコ良さも素敵なのですが、ひたむきに努力する弟たちも大好きになりましたよ。

それぞれが魅力的な三兄弟の姿に夢中になりました。

サイト内で「曇天に笑う」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『曇天に笑う』を読んでみる

こんな人におすすめ♪

歴史モノが好きな人におすすめの作品です。

罪人を圧倒する剣客を描いた物語になっています。

勧善懲悪のストーリーを読んでスッキリした気分を味わってください。

『曇天に笑う』は、現在まんが王国で無料の試し読みが出来ます。

そちらで読み足りない人は、こちらの方法も試してみてくださいね。↓↓↓

漫画を無料で読みたいなら・・・

漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む

当たり前ですが、漫画だけではなく、動画も31日間であれば無料で視聴できますよ!