とりかえ・ばやのネタバレや感想!無料で試し読みならココ!

今回は「さいとうちほ」先生の『とりかえ・ばや』というマンガを読んだので、ご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

サイト内で「とりかえ・ばや」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『とりかえ・ばや』を読んでみる

とりかえ・ばやのあらすじ

平安時代、藤原丸光の二人の奥方が同時に子供を出産しました。

そのうちの一人は女の子で、沙羅双樹の姫君と呼ばれるようになります。

もう一人は男の子で、睡蓮の若君と呼ばれていました。

違う母親から生まれたはずなのに、この二人の顔は双子のようにそっくりだったのです。

しかし性格は真逆で、男らしい姫君と女らしい若君という二人でした。

それならばいっそのこと、二人をとりかえてしまおうとして・・・!?

男女逆転ドラマの原型となる古典文学、『とりかへばや物語』をアレンジした新たな物語の幕開けです。

とりかえ・ばやのネタバレ

超上流貴族の藤原丸光は、大邸宅の中に二人の奥方と共に住んでいました。

東の館と西の館にそれぞれ別々に住む奥方が、紫陽花の咲く頃に同時に子供を産みました。

西の館で産まれた姫君は、その庭に咲く沙羅双樹にちなみ、沙羅双樹の姫君と呼ばれています。

一方、西の館で産まれた若君は、池に咲く睡蓮にちなみ、睡蓮の若君と呼ばれていました。

違う母親から産まれた二人は、双子のようにそっくりな顔をしています。

2016y12m04d_141528224

しかし成長した二人の性格は、男女が逆になったようでした。

ある日、弓矢で遊ぶ姫君のことを、周囲の人は若君だと勘違いしています。

沙羅
「今度は矢のささったスモモを、誰がとってこられるか競争だっ」

そんなお転婆な姫君を丸光が呼び出しました。

藤原丸光
「姫君!なぜそなたは女らしくできないのだ?あなたがいつもああだから、皆いつの間にかあなたのほうを若君と思い込んでしまっているではないか」
沙羅
「女の遊びはおもしろうないからです、外で男童ととびまわっているのがすきなのですっ」

強気な姫君に丸光も困ってしまっています。

藤原丸光
「よいかな?あなたはこの邸の主の子、男童は使用人の子、あなたの遊びで危ない目にあわせてはならん、守ってやる立場であろ?」
沙羅
「ほんとうにっ!!そのとおりです父上!みなを守ります」

丸光の言葉を別の意味で解釈した姫君。

その後もお転婆な性格がおとなしくなることはありませんでした。

一方の若君は、父親である丸光のことも怖がるほど、内気な性格です。

藤原丸光
「これではまるで姫君ではないか」

男女が逆転したようなこの状況に、丸光は頭を抱えてしまいます。

そこで彼が思いついたのが、鞍馬詣でという厄払いの儀式でした。

藤原丸光
「悪い縁を祓うのだ、姫君は女らしく、若君は男らしくなりますように」

こうして二人は従者に引き連れ、鞍馬詣でに向かいました。

ですがそこで一行は天狗に襲撃されてしまいます。

従者たちが次々と襲われる中、姫君と若君は九死に一生を得ることが出来ました。

この襲撃で意識を失った姫君が目を覚ますと、若君の顔がすぐ近くにあります。

沙羅
「私だ、なんで自分の顔がのぞいてるの?もしかして私・・・死んだ?」
睡蓮
「気がついた!?沙羅姫!私たち輿ごと天狗にさらわれたの!」

外からは天狗の話声が聞こえてきました。

天狗は二人を売り飛ばすと言っていて、若君の方が高く売れるとも言っています。

その言葉を聞いた姫君は、若君と着物を交換してこの場所から逃げ出しました。

追ってくる天狗に、姫君が得意の弓矢を命中させます。

すると天狗の仮面が割れてしまいました。

沙羅
「あいつら人間だ!空は飛べない!ぜったい逃げられる」

若君の手を取り必死に逃げ出します。

その結果二人は無事に丸光たちに救出されました。

その後、そっくりの美しさでありながら、姫君はますます男らしく、若君もますます女らしく成長していきました。

そしてついに二人は14歳になり、現在の成人式にあたる元服と裳着の儀が行われることになります。

ここでついに丸光は、二人の性別を交換することを決意しました。

儀式前日、二人は衣裳部屋を訪れました。

睡蓮
「好きではない男装束だったけど、もう二度と袖を通すことはないのだなと思ったら、元服の衣装を見ておきたくなって」
沙羅
「私もそうだよ、女の私にきちんとさよならしようと思って」

二人は最後にお互いの衣装を交換してみることにします。

明日からはきっとお互いの姿を見て、本来の自分を思い出すと語る二人。

2016y12m04d_141957316

こうして二人は性別をとりかえて生きることになったのでした。

サイト内で「とりかえ・ばや」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『とりかえ・ばや』を読んでみる

とりかえ・ばやを読んだ感想

よくある男女逆転ドラマの原点が、古典文学にあると知り驚きました。

平安時代を舞台にした物語なのですが、何の違和感もなく読むことが出来ましたよ。

キレイな衣装や荘厳な雰囲気も感じられたので、読み応えも抜群でした。

歴史用語の細かな解説も付いているので、とても勉強になりましたよ。

美しい二人の壮絶な人生の物語に大満足しました。

サイト内で「とりかえ・ばや」と検索!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『』を読んでみる

こんな人におすすめ♪

歴史モノが好きな女性におすすめしたい作品です。

二人の美しさに夢中になってみてください。

現代では表現できない面白さに、きっとあなたもこの物語の虜になってしまうはずですよ。

『とりかえ・ばや』は、現在まんが王国でじっくり試し読みが出来ます。

もしも期限が切れていた場合は、こちらの方法も試してみてくださいね。↓↓↓

漫画を無料で読みたいなら・・・

漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む

当たり前ですが、漫画だけではなく、動画も31日間であれば無料で視聴できますよ!