Y十M~柳生忍法帖~のネタバレ!無料で試し読みならココ!

今回は「原作 山田風太郎 漫画 せがわまさき」先生の『Y十M~柳生忍法帖~』というマンガを読んだので、ご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

私はここで読みました♪ 「Y十M~柳生忍法帖~」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『Y十M~柳生忍法帖~』を無料で立ち読み

あらすじ

大阪城が落城してから二十七年が経ち、徳川幕府が安定していた時代。

会津藩では藩主の加藤明成に謀反を起こし、失敗した堀主水という元家老が東海道を引きずられていました。

彼を先頭で引きずっているのは、会津七本槍と呼ばれる屈強な侍たちです。

鎌倉の東慶寺へ向かう彼らの目的は、尼寺に隠れている堀家の残りの女性の暗殺でした。

男子禁制の尼寺で避難する彼女たちの運命とは!?

堀一族と会津七本槍との壮絶な死闘が幕を上げます。

ネタバレ

時は寛永十九年、徳川第三代将軍の家光が世を統治していました。

人々の記憶から戦乱が薄れてきた平和な時代に、猿ぐつわをされ犬に引きずられる男性たちの姿があります。

場所は東海道平塚の宿のはずれで、引きずられている先頭の男性は元会津藩の家老、堀主水綱房でした。

2016y11m18d_184755508

彼らがなぜこのような目に遭っているかというと、三年前のある事件がきっかけだったのです。

会津藩の藩主は加藤明成という人物で、彼は己の欲望のままやりたい放題していたため、家臣や民衆からの人望がありませんでした。

そんな藩主に謀反を起こしたのが、堀主水たちだったのです。

会津騒動と呼ばれるこの謀反は、残念ながら失敗に終わってしまいました。

その責任を取らされて、彼らは現在こんな悲惨な目に遭っていたのです。

そして堀主水の一族を連れて、先頭で馬の背に乗る男達が会津七本槍と呼ばれる、残虐で屈強な侍たちでした。

江戸に向かうと思われていた一行なのですが、道が違うことに堀主水が気が付きます。

不思議に思う堀主水に、七本槍の一人の漆戸虹七郎が行き先を告げました。

漆戸虹七郎
「我ら江戸の会津藩加藤屋敷へ行く前に、まずは鎌倉の東慶寺へ参る」

その言葉に愕然とする堀主水。

実はこの東慶寺は男子禁制の尼寺で、堀家の生き残りの女性をかくまってもらっていたのです。

この尼寺に乗り込み、堀家を滅亡させようとする会津七本槍。

しかしこの東慶寺はいかなる権力も介入できないよう、徳川家康のお墨付きをもらっていました。

それなので堀主水も、安心して娘たちを預けたのでした。

ついに東慶寺まで到着した一行。

尼寺とは思えないほどの強固な門を前にしていると、そこから天秀尼と呼ばれる尼が出てきました。

七本槍が彼女に、堀主水と娘たちに最期の別れをさせるので、女性たちを出せと要求します。

天秀尼
「武士たる者の首に縄をかけ、獣のように辱めてなお平然たる方々が女を出せとは、決して武士の情けにはあらず、必ずや恐ろしい罠でありましょう」

そう言って門を閉めてしまいました。

すると七本槍の一人で怪力の持ち主の、鷲ノ巣廉助が門の前で仁王立ちをします。

次の瞬間、彼は物凄い威力の掌底を放ち、門を破壊してしまいました。

門の破片は天秀尼に当たってしまい、彼女は負傷してしまいます。

堂々と壊れた門から東慶寺に入った七本槍。

そのうちの一人、香炉銀四郎が網のような武器で天秀尼を捕らえます。

香炉銀四郎
「大阪落城のあと、幼子がゆえに命を助けられたはいいがしょせん徳川の持て余し者よ、尼将軍にでもなったつもりか天秀尼!」

そのまま天秀尼を人質に、堀家の女性を出すことを要求します。

漆戸虹七郎
「我ら会津七本槍、約束通り今生のなごりに堀の男どもに会わせてつかわす」

すると一人の娘が出てきました。

千絵
「天秀尼様をお放しなさい」

彼女は堀主水の娘の千絵です。

千絵が出てきたので天秀尼を解放して、堀家の人間たちと尼たちを地べたに座らせました。

2016y11m18d_185004989

哀しい再会の仕方をしてしまった堀主水の一族たち。

漆戸虹七郎
「さて今生の別れは終わったか?堀のものども」

次の瞬間、漆戸は疾風のような動きで刀を振るいました。

彼の刀は一瞬にして堀一族の女性たちの命を奪います。

会津七本槍の残虐な行為は、この後も続いていくのでした。

ネタバレはここまでになりますので、続きは漫画を読んでお楽しみください。

私はここで読みました♪ 「Y十M~柳生忍法帖~」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『Y十M~柳生忍法帖~』を無料で立ち読み

感想

将軍家光までもが恐れる会津七本槍。

その残虐さと強さは、読んでいて震えがくるほどのものでしたよ。

神すら恐れていないような傍若無人な態度も、とても迫力がありました。

彼らに家族を奪われていく千絵の、鬼気迫る表情も見逃してはいけませんね。

彼女の表情にこそ、いかに七本槍が残虐なのかが表れていると思います。

時代劇ならではの衝撃を存分に楽しむことが出来ました。

私はここで読みました♪ 「Y十M~柳生忍法帖~」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『Y十M~柳生忍法帖~』を無料で立ち読み

こんな人におすすめ♪

歴史ものがお好きな人におすすめの漫画です。

平和な江戸時代の陰で起こる、壮絶な闘いが描かれています。

読むと興奮すること間違いなしの物語ですよ。

『Y十M~柳生忍法帖~』は今ならまんが王国でじっくり試し読みが出来ます。

是非この際に試し読みを楽しんでみてはいかがですか?(期限切れの場合はご容赦ください)

もし期限が切れていたら、こちらの方法も試してみてください。↓↓↓

漫画を無料で読みたいなら・・・

漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む

当たり前ですが、漫画だけではなく、動画も31日間であれば無料で視聴できますよ!