ミュージアム(漫画)のネタバレと感想! あらすじもアリ!

今回は「巴亮介」先生の『ミュージアム』というマンガをご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

私はここで読みました♪ 「ミュージアム」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『ミュージアム』を無料で立ち読み

PCの方はこちら↓↓
『ミュージアム』を無料で立ち読み

あらすじ

物語の主人公は警視庁捜査一課の巡査部長である沢村久志。

優秀な刑事だが、家庭を顧みずに仕事に没頭した結果、妻と子供に逃げられてしまった32歳。

ある日、非番の日に電話で呼び出されて向かった先は殺人現場。その殺人現場には生きたまま犬に食べられるという猟奇的な方法で殺害された死体があった。

その死体を食べた犬の胃袋からは「ドッグフードの刑」と書かれた一片の紙切れが出てくる。

不穏な空気を漂わせながら、淡々と物語は始まる。

ネタバレ

超戦慄猟奇サイコホラーサスペンスとの煽り文句がぴったりのマンガです。

正体不明の蛙の面を被った蛙男が雨の降る日に次々と殺人事件を起こしていきます。

事件の概要は「母の痛みを知りましょうの刑」として、被害者の身体の各部分を糸鋸で、出生体重である3280gになるまで削ぎ落とした末に殺害したり、「針千本のーますの刑」と称して被害者の口に画鋲を限界以上に詰め込み殺害したり、「均等の愛の刑」と称し、被害者の自宅と愛人の会社に真っ2つに切断された死体が送られるなど。

どれもこれも猟奇的としか表現できない殺害方法ですが、犯人の蛙男にとって、そのすべての殺害方法意味があり、それらをアート作品だと言い切ってしまう所に蛙男の狂気を感じます。

後半になるにつれて、蛙男の犯行動機が明かされていきますが、それもまた常人には到底理解できないような狂った犯行理由でした。

主人公の沢村が犯人である蛙男に近づくにつれて、蛙男のターゲットは全員「幼女樹脂詰め殺人事件」の裁判員だという共通点がある事が判明します。

そして、それと同時に沢村は自分の元を去っていった家族もまた蛙男のターゲットになっている事に気付きます。

何故なら、沢村の妻もまた「幼女樹脂詰め殺人事件」の裁判員だったからです。

沢村は家族を守ろうと妻の居場所に急行しますが、妻と子供は既に蛙男に拉致された後でした。

家族を助けるために蛙男と対峙する沢村。その物語がどのような結末を迎えるのかは是非、ご自身の目で確かめてみてください。

私はここで読みました♪ 「ミュージアム」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『ミュージアム』を読む

PCの方はこちら↓↓
『ミュージアム』を読む

感想

このマンガをオススメする理由は3つあります。

まず1つ目の理由は全3巻で物語が完結するという事です。

巻数の多いマンガならではの内容の充実度や物語の複雑性が素晴らしい作品は多々ありますが、他人に作品を薦める上で、そのボリューム感がネックになってしまう事はよくあります。

その点「ミュージアム」は全3巻で完結する上に、物語として完成度も高い為、遠慮なく人に薦める事が出来ます。

2つ目の理由は作者である巴亮介氏の画力の高さです。

シンプルですが、キャラクターの造形がリアルで「ミュージアム」というマンガ全体から漂うリアルさは、その高い画力によるものであると思います。

グロテスクな殺害方法や描写が作中には度々出てきますが、それらは決して実現不可能な荒唐無稽なものではなく、それが読者を引き込み、恐怖感を煽る要因になっています。

3つ目の理由は読者を引き込む描写の上手さです。

この物語はフィクションですが、現実世界で起きた話だと言われても否定しきれない程のリアルさがあります。

それは「母の痛みを知りましょうの刑」の被害者の引きこもりのニートの男性を描写する部分で特に顕著に感じられます。

引きこもりのニートの1日を、まるで自分が追体験しているかのような感覚で描ききることが出来る描写の巧みさは目を見張るものがあります。

蛙男が男性宅に侵入してきた時、ニートの男性は蛙男を空き巣だと思い、隠れながらも壁を叩いて家の中に人がいる事をアピールします。

その後に、すぐに台所にいって包丁で武装するシーンなどは、自分が同じ立場だったら同じ行動をしていそうだと感心しました。

思わず目を覆いたくなるような描写もありますが、スピーディーなストーリー展開で読者を飽きさせず、臨場感溢れる描写のおかげで、
ジェットコースターを乗っているかのような感覚に陥るマンガ「ミュージアム」。オススメです。

私はここで読みました♪ 「ミュージアム」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『ミュージアム』を読む

PCの方はこちら↓↓
『ミュージアム』を読む

漫画を無料で読みたいなら・・・

漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む

当たり前ですが、漫画だけではなく、動画も31日間であれば無料で視聴できますよ!